レコ大受賞西野カナは買収無しか!?優秀作品賞10組聞いてみよう

スポンサードリンク
最近音楽業界がすっかり鳴りを潜めてしまっていますが、本日12月30日は日本レコード大賞(レコ大)の発表日ですね。 3連覇がかかっていた「三代目J Soul Brothers」は例の買収疑惑があってエントリーされていません。 そうなると、無難なAKB48で調整しちゃうのでしょうね?!

今年のメンツも若干怪しい気がするんだけど・・・

 

こんにちは、ちゃーこさんです。

最近音楽業界がすっかり鳴りを潜めてしまっていますが、本日12月30日は日本レコード大賞(レコ大)の発表日ですね。

3連覇がかかっていた「三代目J Soul Brothers」は例の買収疑惑があってエントリーされていません。

 

<例の買収疑惑とは?>

業界に絶大な影響力を持つと言われる芸能プロダクション最大手「バーニングプロダクション」が、「年末のプロモーション業務委託費」として、三代目JSBの所属事務所「LDH」に1億円を請求していたことを明かし、請求書の写しまで公開したという話。

 

よって、不正の是非も含め、『今年のレコード大賞は誰が受賞するか』についてはかなり世間の注目を集めているところだと思います。

優秀作品賞の10曲の紹介を含め、決定まであと少しですが予想していきましょう。

 

 

◆これまでの日本レコード大賞受賞曲は?

最近の受賞曲、アーティストは以下の通りです。
2015年:Unfair World(三代目J Soul Brothers)  ←不正疑惑の曲
2014年:R.Y.U.S.E.I.(三代目J Soul Brothers)
2013年:EXILEPRIDE~こんな世界を愛するため~(EXILE)
2012年:真夏のSounds good !(AKB48)
2011年:フライングゲット(AKB48)
2010年:I Wish For You(EXILE) ※EXILE3連覇達成
2009年:Someday(EXILE)
2008年:Ti Amo(EXILE)
2007年:蕾(コブクロ)
2006年:一剣(氷川きよし)

 

演歌からの受賞は2006年の氷川きよしさん以来ありません。(その前は1995年香西かおりさんの「無言坂」まで無い。)

今年も特に演歌のヒット曲を聞いていませんので、おそらくポップス部門からの受賞が妥当でしょうね。

 

 

◆日本レコード大賞はどうやって選ばれるの?(審査基準は?)

作曲、作詩、編曲を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な作品の中から、優れた歌唱によって活かされた作品で大衆の強い支持を得た10曲を「優秀作品賞」として選び、その中から最もその年度を強く反映、代表したと認められた作品が『日本レコード大賞』として選ばれます。
 
 

◆今年の優秀作品賞10曲は?この中から『日本レコード大賞』に選ばれるのは?

1.「あなたの好きなところ」 西野カナ

2.「海の声」 浦島太郎 (桐谷健太)  『au三太郎シリーズ「海の声編」CMソング』

3.「女は抱かれて鮎になる」 坂本冬美  『向井理主演のTBS金曜ドラマ「神の舌を持つ男」主題歌』

4.「最&高」 きゃりーぱみゅぱみゅ  『コカ・コーラ スタンプボトル編 CM曲』

5.「365日の紙飛行機」 AKB48  『NHK連続テレビ小説「あさが来た」主題歌』

6.「涙のない世界」 AAA  

7.「花束を君に」 宇多田ヒカル  『NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌』

8.「BELIEVE」 西内まりや  『自身の初主演映画「CUTIE HONEY –TEARS-」主題歌』

9.「みれん心」 氷川きよし

10.「ラストシーン」 いきものがかり  『映画「四月は君の嘘」主題歌』

 

話題性を考えると、まずは、タイアップなしでの受賞は難しいのではないでしょうか?

「西野カナ」、「AAA」、「氷川きよし」の3組は難しいと思います。

 

残り7人について、

CMは、桐谷健太、きゃりーぱみゅぱみゅの2組

ドラマは、坂本冬美、AKB48、宇多田ヒカルの3組

映画は、西内まりや、いきものがかりの2組

 

この中で一番話題性があったのは、ダントツで桐谷健太(auのCM)だと思います。

しかしながら、メディアが特に放送・通信業界の一企業であるauを持ち上げることは残念ながらないはずです。

 

残すはドラマや映画ですが、最近でいう『逃げ恥』のように社会現象となるほどの影響は1つも選ばれていませんよね?

 

そうすると、やっぱり無難な線、『AKB48』の返り咲きで決まりではないでしょうか?!

桐谷健太が取ってくれると、いろんな意味で『見直したぜTBS!!』って言えるんですけど、無理でしょうね・・・(´・ω・`)

 

と思ったら、西野カナだって( ゚Д゚)

トランプの各カードに好きな人の好きなところを一点ずつ書いて相手に贈る "52 Reasons I Love You" という海外の女子の間で流行しているラブレターの文化にインスパイアされた楽曲、だそうです。

プチ社会現象なのかな?

 

なるほどね、知らなかったけど買収疑惑無しで納得(*´ω`)

 

 

スポンサードリンク
PREV:帰れま10に出ていたGたかしって誰?藤原竜也は黙認?動画あり!
NEXT:松村邦洋がRIZAPに挑戦!トレーニング内容は?費用は?成功率は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です