めがねおー御徒町店防犯カメラ映像公開!店と犯人悪いのは?罪は?

スポンサードリンク
めがねおー御徒町店。万引きの一部始終を映した防犯カメラの映像をホームページに公開。以前も、「まんだらけ」や「ファミリーマート」などで同じような話はありましたが、いずれも店舗内での写真公開であって、ホームページといった、抑止力以上に拡散が働くと思われるような手段でお店側が臨んできたというのははじめて聞きました。ここまでくると、お店の対応の是非についても気になっちゃいますね。

万引きは小さく見えても罪は罪!そんな無様な姿を小さな子に見せられないですよ!!

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
とあるめがね屋さんが、高級メガネを万引きされたとして、その一部始終を映した防犯カメラの映像をホームページに公開しているとのことで話題になっていますね。
 
以前も、「まんだらけ」や「ファミリーマート」などで同じような話はありましたが、いずれも店舗内での写真公開であって、今回のようにホームページに掲載するなど、抑止力以上に拡散が働くと思われるような手段でお店側が臨んできたというのははじめて聞きましたね。
 
このケース、犯人が悪いのは当然の話ですが、ここまでくると、お店の対応についての是非はどうなのか、考えてしまいますよね。
 
 

今回のHP掲載に至った事件とは?

めがねおー御徒町店にて、2017年2月4日にとある万引き事件が起こりました。
そして、その一部始終が、お店のホームページに掲載されてしまいました。
 
めがねおー御徒町店防犯カメラ映像公開!店と犯人悪いのは?罪は?
 
 
万引きされたのは『サムライ翔』、哀川翔さんプロデュースのやつです。
 
めがねおー御徒町店防犯カメラ映像公開!店と犯人悪いのは?罪は?
それを7個(3万円×7個=21万円)も。
もう、これは常習犯の香りプンプンですね( `ー´)ノ
チェーン店とはいえ、1つの店舗で21万円もの被害は決して小さくないです。
だから、お店も賛否両論承知で強硬手段を使ったのでしょうね。
 
ホームページに掲載してから、これまでにお店に対するいろんな嫌がらせが行われていることは想像に難くないですが、5日経った今でもホームページに写真を掲載したままというのは、お店の、悪を許さないという強い意志を感じます。
 
ちゃーこさんは、応援したいですが、でも、そもそも、法的にはどうなのでしょうか??
 
 

■防犯カメラの映像を公開することは法的にどうなのか?

万引きされた側の立場ですから、お店が防犯カメラの映像を公開することには同情できると思います。
しかし、盗んだ側からすれば、公開されることで社会的制裁を受けることになるでしょう。
 
実は、今回のように、被害者が万引き犯の映像を公開することには、それが真犯人だったとしても公開した側に名誉毀損罪(刑法230条)が適用される恐れがあるそうです。
 
ただし、名誉毀損とは、公然と具体的な事実を示して、特定個人の社会的評価を落とすことですから、顔にモザイク処理が施され、どこの誰だか分からない場合は、名誉毀損の問題は生じません。
今のこの状態ではギリギリセーフ(アウト?)ですが、3月1日までに返却されずこのままモザイクを消さずに公開するといった次の展開に至ってしまうと、これはグレーゾーンなのですね。
 
ですから、お店の方も、本音は「返してくれればそれでいい」というつもりであっても、あまりに気安く行動に移すと返り討ちに遭ってしまうこともありそうですね。
 
 

では、返さなかった場合の犯人の罪はどうなる?

めがねおー御徒町店防犯カメラ映像公開!店と犯人悪いのは?罪は?
 
「もう二度とやるなよ!」みたいな、お店との和解という事を荒立てないで済むケースばかりではありません。
期待してはいけません( *´艸`)
 
万引きは、『窃盗罪』にあたり、10年以下の懲役または50万円以下の罰金(刑法第235条)になります。
 
 
いずれにしても、万引き、ダメ、ゼッタイですよ( `ー´)ノ
 
スポンサードリンク
PREV:村主(すぐり)章枝は何してる?セクシー写真集の理由とギャラは?
NEXT:バレンタインデーチョコまだ買ってない人必見!デコチョコがおすすめ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です