ハム本拠地が札幌ドームからの移転決定!その原因や新候補地について

スポンサードリンク
かねてより噂されていた日本ハムの本拠地札幌ドームからの移転問題。とうとう移転が決定したみたいですね。島田利正日ハム球団代表から最後通告があり、札幌市は他の候補地を選定して球団と交渉することになりそうです。一方で、北広島市に新球場を建設するという噂もあり、札幌市としてはかなり厳しい駆け引きになりそうです。北広島市vs札幌市、その勝者はいかに?!

羊ケ丘展望台から遠くに見える、あのう〇こ型ドームにどんな問題があるんだろう?(*´ω`)

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
かねてより噂されていた日本ハムの本拠地札幌ドームからの移転問題。
とうとう移転が決定したみたいですね。
 
 
島田利正日ハム球団代表から、議論する余地なしと伝えられたことから、これを最後通告ととらえ、札幌市は他の候補地を選定して球団と交渉することになりそうです。
 
一方で、北広島市に新球場を建設するという噂もあり、札幌市としてはかなり厳しい駆け引きになりそうです。
 
日ハムと札幌市との関係は良好ではなかったのでしょうか。
移転問題に発展した理由や移転先となる候補地について調べてみました。
 
 

札幌ドームについて

 
所在地:北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
開場:2001年6月2日
所有者:札幌市
管理・運用者:株式会社札幌ドーム
グラウンド:天然芝(サッカー)、人工芝(野球)
総事業費:約537億円
使用チーム:北海道コンサドーレ札幌(Jリーグ)、北海道日本ハムファイターズ (2004年~)
収容能力:41,484席(サッカー)、40,476席(野球)
球場規模:ピッチサイズ 105m×68m(サッカー)
       両翼100m、センター122m(野球)
愛称:Hiroba(ひろば)
 
札幌ドーム建設のきっかけは、札幌市が2002 FIFAワールドカップの開催候補地として名乗りを挙げた際、新スタジアムをサッカー専用競技場として建設した場合の赤字は必至だったため、その補てんとして、年間主催試合の多い野球のスタジアムを併設してプロ野球球団を誘致することが大前提となっていました。
 
金銭問題のにおいがプンプンしますが、問題はそれだけでしょうか?
 
 

日ハムが本拠地移転決定に至った原因は?

 
札幌ドーム移転問題は、昨年5月に日ハム球団が新球場建設構想を打ち出してたことから始まりました。
そして、日ハム親会社では2023年頃の完成を目標に、社内に新球場建設のための特別チームを設置すると発表しました。
 
これで移転の本気度は感じられますよね。
そこまで駆り立てる原因は何でしょうか?
 
まずは、札幌ドームの利用料、諸経費が高いことが一番の問題と考えられます。
日本ハム球団は札幌市から球場を借りていますので、札幌市に利用料を支払わなければなりません。
その額は年間9億円ともいわれています。
それに、広告看板の費用や警備、清掃その他運営諸経費なども含めると20億から30億支払っていることになります。
 
大谷翔平や中田翔といった看板選手が頑張ってグッズが売れてもそこまでは到底賄いきれません。
ちなみに、日ハム選手の年俸総額が30億弱ですから、経費がそこまでかかるというのは経営上ありえない話だと考えるのは必然でしょう。
 
横浜ベイスターズのように球団が球場を買い取って、球団経営と球場経営を一体化させ、ファンを楽しませる工夫のできる経営ができるようになったという成功例ができているからこそ、きっと日ハムも本気で考えるようになったのでしょうね。
 
ちなみに、褒められた話ではありませんが、札幌ドーム側は黒字経営だそうです( *´艸`)
 
 

北広島市構想とは

 
札幌市が札幌ドーム残留前提で引っ張っていた矢先、なんと北広島市が新球場建設誘致に名乗りを上げていました。
 
場所はきたひろしま総合運動公園
 
北広島の掲げる建設プランは、球場をつくるだけでなく、周辺地域をファイターズタウンとして再開発、様々な地域密着型のビジネスを展開し、その利益を球団と分かち合う計画も練っているそうです。
 
札幌ドームがサッカーの赤字補てんプランだったのに対し、北広島市は地域再生プランですね。
両方ともお金ありきの話ではありますが、後者の方がイメージはずっと良いですね。
 
北海道でこういう言い方をしたら語弊があるかもしれませんが、移転候補地は現在の札幌ドームからさほど遠く離れた場所でもなく、球団建設決定の暁には新駅建設も予定されているそうです。
 
しかし、北広島市に対する世間一般の認知度は全くないですし、球場名に北広島の名前が付くであろうことを考えると、新たな野球ファン獲得にはハードルが高すぎるように思います。
 
北広島市は圧倒的に不利だと思うのですが、一方でそれ以上に札幌市が後手に回っているのも事実です。
移転の最有力候補だった八紘学園(豊平区)に拒否され、北海道大学(北区)に至っては一部周辺地域を犠牲にした開発を強いられることになります。
これまで球団の意見もまともに聞かず札幌ドーム継続をゴリ押ししていたツケが想像以上に大きかったのではないでしょうか。
札幌市としては、もう後がありません。
 
こうなると、他が名乗り出ない限り北広島市移転が現実的になるかもしれませんね。
西武ライオンズ以来の、政令市以外の本拠地誕生で新たなブームが巻き起こるとよいですね(*´▽`*)
 
そもそも北海道以外でもよいと思うのですが( *´艸`)
 
 
スポンサードリンク
PREV:楽天ファンがツイートする「わしほー」って何?意味や使い方は?
NEXT:Youtube広告頻発のあべりょうに気をつけろ!不快が多数派!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です