ゲス極川谷はワイドナショーで何を語った?活動再開宣伝?反省した?

スポンサードリンク
音楽性の良さでファンがいっぱいいたゲスの極み乙女。あの事件ですべてがゼロスタートになってしまいました。所属事務所を変え、今月10日にアルバム販売という形で活動再開を目指していましたが、一足お先に当の問題児川谷絵音が本日5月7日のワイドナショーに登場しました。松本にほどよく弄ってもらったんでしょうけれど、世間から許してもらえるほどの出演インパクトはあったのでしょうか。

謹慎?!1年未満で活動再開って早すぎるんじゃないかな・・・
少なくともベッキーが軌道に乗るまでは出てきちゃダメじゃないかな!?

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
音楽性の良さでファンがいっぱいいた「ゲスの極み乙女」
あのベッキー事件ですべてがゼロスタートになってしまいました。
 
所属事務所を変え、今月10日にアルバム販売という形で活動再開を目指していましたが、一足お先に当の問題児川谷絵音が本日5月7日のワイドナショーに登場しました。
 
松本にほどよく弄ってもらったんでしょうけれど、世間から許してもらえるほどの出演インパクトはあったのでしょうか。
 

 

実は不倫騒動について自身の口から語るのはこれが初めてらしいΣ(゚Д゚)

まさかとは思っていましたが・・・やはり何も語らずしてやり過ごしていたようです(;゚Д゚)
自身の口から何も語らず謹慎していたら他のメンバーとの間もきっと不穏な空気が流れていたのではないでしょうか。
 
しばらく何もせずもう忘れかけられてしまっているようなバンドがアルバム出したってまた売れるかどうかはわからない。
だから、活動再開前にひとネタ自分を売る活動が必要だった。
突然のワイドナショー登場なんて、たぶんそんな意図があったのでしょう。
 
お笑い芸人主導の番組だから、自分が主体的に話さなくても聞かれたことだけ答えていればよいからすごく楽な選択肢ですよね。
番組の方がうまく利用されてしまったのではないでしょうか。
 
世間の意見はどうだかわかりませんが、私はテレビを見ていた感じ、たぶん「心ここにあらず」だと思いました。
これには本当に心の底からゲスだと思いました(-_-メ)
 
 

川谷が番組中に語ったこととは

川谷がワイドナショーで(主に東野に引き出されて)語ったことをざっくりまとめるとこんな感じでした。
 
◆5月10日に復帰するんですけど、今まではミュージシャンなんで会見とかは出たくないと思っていた。
◆テレビに出ている自分も自分じゃないみたい。メンバーには迷惑かけた。
◆ワイドナショーなら大丈夫かなって。
◆嫌がっていたベッキーを熊本の実家に連れて行ったことには「自分がクズすぎた。」謝りたい。
◆ベッキーのことは本当に好きだったから、騒動後も曲を書いてメールで送った。
◆お互い仕事があるから海外逃亡とかは考えなかった。
◆知らない番号(文春)から掛かってきた電話に自分がベラベラしゃべってしまった。
◆「ゲス不倫」は僕が作った言葉じゃない。
◆こんな騒動になるなんて、バンド名については失敗だった。
◆ほのかりんとは今も付き合っています。
 
まぁ、全般的に冷め切ったような、1年後でも語る価値があるようなレベルのネタではないですよね。
番組としては決して成功ではないでしょうね。
 
しかも、不倫したくせに番組のフリとはいえ他の人の離婚(不倫?)についても堂々とコメントしているところが、何とも悪びれてないところを象徴しているようですね。
 
ちっとも反省してないでしょ( `ー´)ノ
 
不倫ビジネス・・・不謹慎ですが、ちょっと疑ってしまいたい(´・ω・`)
 
スポンサードリンク
PREV:BLUE ENCOUNT(ブルエン)がシブヤノオトに!どんなバンド?
NEXT:マクロン仏大統領は史上最年少39歳!どうやって頂点に上り詰めたか

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です