2017年プロ野球ペナントレースが巨人のせいでおかしい!順位予想は?

スポンサードリンク
セ・リーグの今の順位って、皆さんの予想と比べていかがでしょうか?5位ヤクルトと6位中日については全く予想を裏切らない結果だし、多分最後までこのままでしょうけれど、予想を裏切ったのは、やはり、「3位巨人」ですよね。昨年オフシーズンではFAを3人獲得したり、プラスになるであろう入れ替えをいっぱいしたのに、ほぼ五分という中途半端な成績でとどまっています。

変にこだわる評論家ほど、順位予想って毎年大外しするものですよね( *´艸`)

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
2017年プロ野球ペナントレースも、いつの間にか4分の1が終わってしまっていたんですよね。
 
セ・リーグの今の順位って、こんな風になっているんですけど、皆さんの予想と比べていかがでしょうか?
 
<5月14日16時時点のセリーグ順位>
1位:阪神    22勝12敗
2位:広島    22勝15敗1分け
3位:巨人    18勝17敗
4位:DeNA 16勝18敗2分け
5位:ヤクルト  15勝21敗
6位:中日    12勝22敗3分け
 
5位ヤクルトと6位中日については全く予想を裏切らない結果だし、多分最後までこのままでしょう( *´艸`)
予想を裏切ったのは、やはり、「3位巨人」ですよね。
 
昨年オフシーズンではFAを3人獲得したり、巨人では不良債権だった大田を放出したり、元楽天で実績のあったマギーを獲得するなど、プラスになるであろう入れ替えをいっぱいしたのに、今のところほぼ五分という中途半端な成績でとどまっています。
 
しかも、オープン戦なんてダントツの最下位でしたから、その反動で首位を突っ走るかと思っていたのに今の位置はかなり残念ですよね。
 
巨人はこのまま中途半端でシーズンを終えてしまうのでしょうか。
今のオーダーではベストオーダーとかけ離れているのでしょうか。
そして、セ・リーグの最終順位予想はどうなるのでしょうか。
 

 

セ・リーグをかき乱す元凶となった巨人の問題点は?

だいだいペナントレースをかき乱す要因を作るのは、昨年の広島のように普段弱いチームが想定外に頑張っているときのことをいうのであって、巨人のように常勝を求められているチームがすることではありませんよね(-_-メ)
しかし、今年に限っては、それが巨人なんですよね・・・
 
<5月14日対広島戦のオーダー>
1番 橋本  .242
2番 重信  .171
3番 坂本  .366
4番 阿部  .284
5番 マギー .323
6番 石川  .280
7番 中井  .229
8番 小林  .179
9番 田口  .222
 
ネームバリューだけで言えば、クリンナップ以外はまぁ仕方がないかなぁ・・・って感じですよね( *´艸`)
しかし、巨人には仕方がないで済ませられないぐらいもっと一流の選手がいたはず。
長野は?村田は?亀井は?脇谷は?クルーズは?陽は?
みんな、どこへ行ったんだって感じですよね?
 
小林はキャッチャーだからちょっと大目に見たとしても、2割に満たない選手がスタメンに名前を連ねているのはチームの選択として不思議ですよね。
 
6番石川というのが唯一プラスの誤算だと思います。
打つ方に関していえば、3番から6番以外は打線がつながらないから今の順位に居られるだけでも奇跡なのでしょう。
 
次に先発ピッチャーですが、菅野、大竹、マイコラス、田口で15勝、とここまではまぁ良いとして、先発ではあとは内海が1勝、ということは中継ぎで2勝しかできていないんですよね。
 
しかも、先発陣には内海を除きほとんど負けはついていませんから、そうなるとやはり中継ぎ陣が試合を台無しにしているということになってしまいますよね。
山口俊とか森福とか、吉川とか、いったい何をしているのでしょう?!
 
つまり、今年の巨人は先手必勝型の試合でしか勝てず、取りこぼしが多いから今の順位に落ち着いてしまったというのが現状でしょう。
逆転勝ちができないようでは、優勝には程遠いチームだと言わざるを得ないでしょうね。
 
FA選手が全く役に立っていないというのは誤算かもしれませんが、もともといなかった人たちですから、この人たちのせいで順位のマイナスに関係するという考え方はある意味おかしいように思います。
 
やはり、もともといた選手たちの戦いぶりが、何というか、他のチームと違って必死に戦っている感じが見えないことが問題ですよね。
何か地方巡業の興行ゲームみたいで、やる気が見られないというか・・・
 
 

巨人のベストオーダーと、2017年セ・リーグの最終順位予想は?

今年の巨人については、今のままでは間違いなくもうダメだと思います。
最終順位は4位と予想しますが、最悪は最下位もありえるでしょう。
 
今のこのちぐはぐな感じは、ちょっとの短期間で是正できるものじゃないです。
頼れるはずのFA選手にすべて裏切られ、補強の仕方が今シーズンに全くフィットしなかった。
重症だと思います。
 
一方、今上位にいる阪神と広島だって、はっきり言って全然強くないのに、他がふがいなさすぎるから、たまたま今の順位にいるだけなんですけどね・・・
 
今年は交流戦でのパ・リーグ圧勝が目に見えてるから、セ・リーグはほとんどのチームが負け越しになるんじゃないでしょうか。
 
そこで、最終順位予想は、こんな感じです。
1位:DeNA
2位:広島
3位:阪神
4位:巨人
5位:ヤクルト
6位:中日
 
1位と2位、3位と4位の差は大きく開き、2位の広島がほぼ五分、3位の阪神以下は負け越しだと思います。
 
ただし、巨人については以下のオーダーが組めれば、順位の変動が期待できるかもしれませんが、優勝までは難しいでしょうね(-_-メ)
 
1番:長野
2番:石川
3番:坂本
4番:マギー
5番:阿部
6番:陽
7番:脇谷
8番:小林
9番:ピッチャー
 
 
スポンサードリンク
PREV:アニサマ2017発表!悪質パフォーマンスや問題行動に気をつけろ!
NEXT:もえあず(もえのあずき)の正体は?大食い3連覇!かわいい?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です