藤井聡太四段のプロ連勝記録はいつまで?佐々木勇気五段でストップか?

スポンサードリンク
つい先日、14歳6か月で、最年少プロ記録を塗り替えたことで話題になっていた藤井聡太さん。何とまだ勝ち続けており、今は29連勝中と、これまで神谷広志八段の28連勝という記録を塗り替えてしまったのです。対局や持ち物、食べ物(豚キムチうどん)にも大物感が漂う14歳ですが、この連勝記録はいったいいつまで続くのでしょうか?今後対戦予定が決まっている相手と、勝敗を予想してみました。

14歳って世の中的には中二病が気になるところですが、すごい子たちにはそんなこと関係ないんでしょうね(´゚д゚`)

 

こんにちは、ちゃーこさんです。
つい先日、14歳6か月で、あの「ひふみん」こと加藤一二三九段(先日引退)のもつ
最年少プロ記録を塗り替えたことで話題になっていた藤井聡太さん

 

何とまだ勝ち続けており、今は29連勝中と、これまで神谷広志八段の28連勝という
記録を塗り替えてしまったのです。

 

対局や持ち物、食べ物(豚キムチうどん)にも大物感が漂う14歳ですが、
この連勝記録はいったいいつまで続くのでしょうか?

 

今後対戦予定が決まっている相手と、勝敗を予想してみました。

 

まずは、これまでの29連勝を振り返ってみましょう。

これまでの対戦を、対戦相手の棋士ランキング付きで一覧にしてみました。
なお、2017年7月1日現在、藤井聡太四段はランキング34位です。

 

1戦目:2016年12月24日 加藤一二三九段(引退)  竜王戦6組ランキング戦1回戦
2戦目:2017年01月26日 豊川孝弘七段(125)  棋王戦予選2回戦
3戦目:2017年02月09日 浦野真彦八段(155)  竜王戦6組ランキング戦2回戦
4戦目:2017年02月23日 浦野真彦八段(155)  NHK杯戦予選1回戦
5戦目:2017年02月23日 北浜健介八段(46)    NHK杯戦予選2回戦
6戦目:2017年02月23日 竹内雄悟四段(88)    NHK杯戦予選決勝
7戦目:2017年03月01日 有森浩三七段(137)  王将戦一次予選1回戦
8戦目:2017年03月10日 大橋貴洸四段(73)    新人王戦本戦2回戦
9戦目:2017年03月16日 所司和晴七段(153)  竜王戦6組ランキング戦3回戦
10戦目:2017年03月23日 大橋貴洸四段(73)   棋王戦予選3回戦
11戦目:2017年04月04日 小林裕士七段(62)   王将戦一次予選2回戦
12戦目:2017年04月13日 星野良生四段(100)  竜王戦6組ランキング戦4回戦
13戦目:2017年04月17日 千田翔太六段(13)   NHK杯戦本戦1回戦
14戦目:2017年04月26日 平藤眞吾七段(112)  棋王戦予選4回戦
15戦目:2017年05月01日 金井恒太六段(95)   竜王戦6組ランキング戦準決勝
16戦目:2017年05月04日 横山アマ(ランク外)     新人王戦本戦3回戦
17戦目:2017年05月12日 西川和宏六段(79)   王将戦一次予選3回戦
18戦目:2017年05月18日 竹内雄悟四段(88)   青流戦本戦2回戦
19戦目:2017年05月25日 近藤誠也五段(27)   竜王戦6組ランキング戦決勝
20戦目:2017年06月02日 澤田真吾六段(22)   棋王戦予選決勝
21戦目:2017年06月07日 都成竜馬四段(53)   上州YAMADA杯本戦1回戦
22戦目:2017年06月07日 阪口悟五段(105)   上州YAMADA杯本戦2回戦
23戦目:2017年06月07日 宮本広志五段(58)   上州YAMADA杯本戦3回戦
24戦目:2017年06月10日 梶浦宏孝四段(67)   叡王戦四段戦2回戦
25戦目:2017年06月10日 都成竜馬四段(53)   叡王戦四段戦3回戦
26戦目:2017年06月15日 瀬川晶司五段(81)   順位戦C級2組1回戦
27戦目:2017年06月17日 藤岡アマ(ランク外)     朝日杯一次予選1回戦
28戦目:2017年06月21日 澤田真吾六段(22)   王将戦一次予選4回戦
29戦目:2017年06月26日 増田康宏四段(30)   竜王戦本戦1回戦

 

29戦中、藤井聡太四段よりランクが上だったのは5名。
13戦目の千田翔太六段なんて13位ですし、プロ棋士昇格前のことですからね(´゚д゚`)

 

これだけ見てもいかにすごいことがわかりますよね。

 

 

今後の対戦相手は?連勝記録はどこまで?

決まっている対戦と対局相手は次の通りです。

 

30戦目:2017年07月02日 佐々木勇気五段(14)竜王戦決勝トーナメント2回戦 
31戦目:2017年07月06日 中田功七段(118)  順位戦C級2組2回戦
32戦目:2017年07月08日 阿久津主税八段(16)竜王戦決勝トーナメント3回戦
33戦目:2017年07月16日 久保利明王将(5)   竜王戦決勝トーナメント4回戦

 

30戦目と31戦目は確定ですが、以降の竜王戦決勝トーナメントについては、
勝ち進んでいかないと次の対戦は決まりません。

 

まずは30戦目の佐々木勇気五段ですが・・・


ランキングも14位と、藤井聡太四段にとってはいきなりのピンチが訪れます。
年間の勝率も7割程度と、負けてはいるものの藤井聡太四段のほうが
不利だと見られています。

ここで終わってしまうのでしょうか?

 

31戦目の中田功七段はここ数年は半分以上負けていますので、
プレッシャー面などを見てもここは問題ないでしょう。

 

32戦目の阿久津主税八段もランキングは上ですし強敵ではありますが、
ここも順当に勝ってくれると思います。

 

33戦目はタイトルホルダー久保利明王将の登場です。

あの羽生善治氏に勝ったことがあるといえども、
ここでのジャイアントキリングは非常に難しいと思います。

 

よって、予想は以下の通りです。

29連勝でストップの可能性:55%
32連勝でストップの可能性:40%
33連勝以上に伸ばす可能性:5%

 

藤井聡太四段の連勝を止めた相手は一時的に大注目されるでしょうから、
今後の対戦相手はみんないつも以上に必死でしょうね( *´艸`)

 

 

次の対戦はもう本日(10時から)ですね。

相手は22歳で、前回の藤井聡太四段の対局を目の前で見ていたそうです。
どうなるでしょうか。
楽しみですね(*´ω`*)

 

でも、あまり記録に固執しないで良い対局をしてもらいたいですね。

 

参考:藤井聡太14歳が四段昇格最年少プロに!プロフィールや年収や段位は?

 

P.S

本日の対局の結果、佐々木勇気五段が勝利し、藤井聡太四段の連勝記録は

29でストップしてしまいました。

気を取り直して、またこれから連勝街道を突っ走ってもらいたいですね(/・ω・)/

 

スポンサードリンク
PREV:Jimmyの撮り直しでさんま役(小出恵介)の代役や放送開始時期は
NEXT:永井真理子復活のきっかけは?新曲は?50歳の今でもかわいい!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です