【Word・ワード①】いまさら聞けない!ワードを使ってできること

スポンサードリンク
Microsoft Wordの基礎について1から説明していきます。今回は、Wordとは?です。

第1回:Wordとは?

 

Wordを使ってできることとは?

 
Wordとは、もちろん「Microsoft Word」、マイクロソフト(Microsoft)社のワープロソフトのことです。
Wordは最も普及しているパソコン向けワープロソフトなのですが、にもかかわらず皆さんの中で『パソコンショップでワードを単品で購入した』という経験のある人はほとんどいないのではないかという不思議なソフトでもあります。
 
Wordは、マイクロソフト社のオフィスソフト「Microsoft Office」(マイクロソフト・オフィス)に含まれています
最近は、この「Microsoft Office」もパソコン購入時に同梱(標準搭載・オプション搭載)されていることが多くなってきており、
パソコン購入時の条件としても欠かせないくらいのものになってきているのではないでしょうか。
 
そんなワードを1からご紹介していきます。
 
 

1.Wordでできること

 
Microsoft Wordが持つ主な機能は次のとおりです。
 
・文字を入力する
・入力した文字を装飾する(文字のサイズ、太さ、フォント、位置、下線、網掛け)
・改行や段落、縦書き、罫線、などを使って文字の配置を決める
・イラストや画像などを挿入してデザインを装飾する
・表やグラフを作成する
・他のオフィスソフトとの連携(エクセル、パワーポイント)
 
Wordを起動すると、このような文書入力用のページシートが表示されます。ここが作業用のフィールドになります。
そのまま文字を入力したり、入力した文字の色を変えたり、フォントの種類やサイズ、位置、形状を自由に変更することができます。
これだけでも何だか楽しそうですよね。
 
w1
 
 
Sponsored Links

ハッピーハロウィーン♡
こんなチラシを今持っている人もいるのではないでしょうか。
Wordを使うと、このようなイラストを使った装飾が簡単にできます。
お手元のチラシもWordで作られたものかもしれませんね。
 
w2
 
 
Wordの中にも表の作成機能があります。
先ほどのパーティーの案内状のようなデザインと組み合わせたら、より効果抜群のチラシになりますね。
※もちろん、EXCELであらかじめ作っておいた表をWordに組み込むことも可能です。
 
w3
 
 
ここまでは知ってるよって人も多いのではないでしょうか。
でも、実際の作り方を聞かれると???ってなっちゃうかもしれませんね。
 
それでは、実際にWordをどうやって使って、使いこなしたらこのような文書(レター)やチラシが作成できるのかについて、
次回より説明していきます。
 
よろしくお願いします。
スポンサードリンク
PREV:爽やかな曲で朝の目覚めを!出社前に聴きたい心が落ち着く曲7選
NEXT:【Word・ワード②】いまさら聞けない!ワードの起動と画面構成

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です