【Word・ワード④】いまさら聞けない!ワードによる文字の入力

スポンサードリンク
Microsoft Wordの基礎について1から説明していきます。今回は、「Wordで文字を入力してみよう」です。

第4回:Wordで文字を入力してみよう その1

 

ワードで文字を入力してみよう

 

こんにちは。

今日より文字の入力について説明をはじめます。

それでは、早速ワードを起動しましょう。

w12

Sponsored Links

 

1.文字入力の準備

 

文字の入力を行う前に、キーボードによる入力方式を決めておきましょう。

ウィンドウ右下にある「あ」を右クリックします。

 

①最初に、「ローマ字入力/かな入力(M)」をクリックし、入力形式を決めます。

ローマ字入力を選択すると、例えば"山田"と入力するには、キーボードで"yamada"と文字6個を入力します。

かな入力を選択すると、"やまだ"と文字3個の入力になります。

※デフォルトは「ローマ字入力」です。

 

②次に、入力モードを決めます。

もう一度、ウィンドウ右下にある「あ」を右クリックします。

入力モードは、次の5つから選択できます。

入力モード 入力例 入力モードの表示
ひらがな(H) あいうえお
全角カタカナ(K) アイウエオ
全角英数(W) aiueo12345
半角カタカナ(N) アイウエオ  カ
半角英数(F) aiueo12345 A

※デフォルトは「ひらがな(H)」です。

w13

 

 

2.ひらがなの入力

 

入力モードを「ひらがな(H)」にして、早速ひらがなを入力してみましょう。

キーボードのキーを、『h・a・c・h・i・m・i・t・s・u』の順に入力していくと、以下のようになります。

w14

 

 

『Enter』キーを押すと、文字が確定されます。

w15

 

 

入力した文字の表示形式を変更するには、『Space』キーをクリックするか、キーボード上部にある『ファンクションキー』をクリックします。

『Space』キー:クリックするごとに"漢字"や類似の単語、文節などの変換候補に変換されます。"蜂蜜"、"🍯"・・・

『F6』キー:クリックすると"ひらがな"に変換されます。"はちみつ"

『F7』キー:クリックすると"全角カタカナ"に変換されます。"ハチミツ"

『F8』キー:クリックすると"半角カタカナ"に変換されます。"ハチミツ"

『F9』キー:クリックすると"全角英数"に変換されます。"hachimitsu"

『F10』キー:クリックすると"半角英数"に変換されます。"hachimitsu"

w16

 

 

3.アルファベットの入力

 

入力モードを「ひらがな(H)」のまま入力して「F10」キーをクリックしてもよいですが、アルファベット中心の文を入力するには、

入力モードを「半角英数(W)」に切り替えておきましょう。

入力したまま文字が表示されるので、アルファベットの入力が楽になりますよ。

w17

 

次回も文字の入力について説明していきますね。

今日はここまで。

 

スポンサードリンク
PREV:【Word・ワード③】いまさら聞けない!リボンとタッチモード
NEXT:【Word・ワード⑤】いまさら聞けない!入力文字の修正と改行

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です