【Word・ワード⑲】いまさら聞けない図形の移動と整列

スポンサードリンク
Microsoft Wordの基礎について1から説明していきます。今回は、「Wordの文書にイラストや図を組み込んでみよう」です。

第19回:イラストや画像、図形の挿入・編集 その4

 

ワードで描画した図形を移動したり整列してみよう

 
こんにちは。
前回は図形の描画と、描画した図形の色や線種を変えるなど簡単な編集について説明しました。
ワード文書上に描画した図形の編集は、サイズや色の変更だけでなく、簡単に移動させたり、整列させることもできます。
今回は、図形の移動と整列の方法について説明していきます。
 
 

1.図形の移動と整列について

 
ワード文書上に作成した図形は、クリックして掴んだままマウスをドラッグさせることで移動させることができます。
w106
 
 
すでに描画した複数の図形を整列させるためには、まずは整列させたい複数の図形を選択します。
複数の図形を選択状態にするには、[Shift]キーを押しながら図形を選択します。
 
複数の図形を同じ方向かつ同じ距離を移動させる場合は、[Shift]キーを押したまま図形を掴み、マウスをドラッグさせることで移動させることができます。
複数の図形を指定した同じ条件で移動(整列)させる場合は、描画ツールの「書式」タブにある『オブジェクトの配置』アイコンをクリックします。
表示されたいずれかのオブジェクト条件を指定すると、その条件で図形が整列されます。
w107
 
 
たとえば、『上揃え(T)』というオブジェクト条件を選択すると、次のように、選択した図形の上辺が一番上にある図形の上辺に図形を揃えることができます。
w108
 
 
Sponsored Links

また、このように図形がたくさん重なり合っていて、どの図形が上から何番目に重なっているのだかよくわからなってしまった場合は、描画ツールの「書式」タブにある『オブジェクトの選択と表示』をクリックするとそれがわかるようになります。
※「選択」ダイアログの一番上に表示されている図形が、いま一番上に重なっている図形を指しており、以下、上からの重なり順になっています。
w109
 
 
重なり合った図形は、重なり順を変更させることもできます。
たとえば、先ほど最前面にあった太陽の図形をクリックし、『背面へ移動』(最背面へ移動)を選択すると、次のように太陽の図形が一番下(最背面)になりました。
※反対に、上(前面)に持っていきたいときは、『前面へ移動』を選択します。
w110
 
 
以上で図形の章は終わりになります。
次回からは、ワードで表を作成する方法について説明していきます。
エクセル表計算のような使い勝手はありませんが、ワード文書らしい表の作り方、編集方法がありますので、それを覚えておきましょう!
それでは、また次回をお楽しみに!!
 
 
スポンサードリンク
PREV:【Word・ワード⑱】いまさら聞けない図形の描画と挿入
NEXT:【Word・ワード⑳】いまさら聞けないワードで表を作成しよう

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です