【Word・ワード㉓】いまさら聞けないセルの挿入削除と分割と結合

スポンサードリンク
Microsoft Wordの基礎について1から説明していきます。今回は、「Wordの文書に表を組み込んでみよう」です。

第23回:表の作成・編集 その4

 

ワードで表を作成しよう その4

 
ワードで表を作成するシリーズ第4弾です。今回はセル単位での操作について説明していきます。
 
 

1.セルの挿入と削除について

 
あらかじめ作成しておいた表の中にセルを挿入したり削除したりすると、セルの位置がずれてしまします。
そうならないように、セルを挿入(削除)したあとに、上下左右にずらしたセルの補正が必要になります。
 
◆セルを挿入する場合
作成済みの表にセルを挿入したい場合、
①まずは、セルを挿入したい場所にカーソルを移動させます。
②①の操作により表の選択モードになっていますので、表ツールの「レイアウト」タブをクリックし、行と列の操作にある『↘』をクリックします。
w126
 
 
「表の行/列/セルの挿入」ウィンドウがでてきます。
今回はセルの挿入ですので、『セルを挿入後、下に伸ばす(D)』を選択して、[OK]をクリックすると、次のように指定した箇所にセルが挿入されるとともに、全体的に1行下に増えた形になりました。
 
※この場合、セルを挿入した列以外の列は最後行にセルが追加されただけですので、他の列に入力しているデータは元のセル位置に取り残されていることを忘れずに。
w127
 
 
◆セルを削除する場合
作成済みの表からセルを削除したい場合、
①まずは、削除したいセルの位置にカーソルを移動させます。
②その状態で[BackSpace]キーを押すと、『表の行/列/セルの削除』ウィンドウが表示されます。
今回は、列方向のセルを削除しようと思いますので、『セルを削除後、上に詰める(U)』を選択し、[OK]をクリックします。
w129
 
 
そうすると、選択したセルは削除され、列方向に1行繰り上がりました。
 
※この場合、セルを削除した列以外の列のデータは元のセル位置に取り残されていることを忘れずに。
w130
 
 
Sponsored Links

2.セルの結合と分解について

 
複数のセルで同じ文字列が続く場合は、同じ文字列を入力するセルをまとめる「セルの結合」という操作をすると、表の見栄えがよくなります。反対に「セルの分割」をいう操作をすると、セル、結合されたセルを複数に分割することができます。
 
◆セルを結合する場合
①結合したい複数のセル範囲を選択します。
②そのままの状態で、表ツールの「レイアウト」タブにある『セルの結合』アイコンをクリックします。
w131
 
 
そうすると、次のようにセルは結合されました。
 
※この場合、結合前の文字列はすべて残りますので、不要な文字列は削除するのを忘れずに。
w132
 
 
◆セルを分割する場合
先ほど結合したセルを分割して元に戻す操作をしてみましょう。
①まずは、分割したいセルの範囲を選択します。
②表ツールの「レイアウト」タブにある『セルの分割』アイコンをクリックします。
w133
 
 
③セルの分割ウィンドウが表示されますので、列と行のどちらを、何分割したいのかを選択し、OKをクリックします。
(今回は、元に戻したいので、列方向に3分割と指定します。)
④そうすると、③で指定したとおりに、セルが3行に分割され、元通りになりました。
 
※この場合、入力済みの文字列までは分割する(元に戻す)ことはできません。
w134
 
 
これで、ワードで表作成の説明を終わりにしたいと思います。
次回からはワード基礎編の最終章として、いくつかワードの小技を説明していきたいと思います。
それでは、次回もまたよろしくお願いします。
 
スポンサードリンク
PREV:【Word・ワード㉒】いまさら聞けない表の列や行の移動とコピー
NEXT:【Word・ワード㉔】いまさら聞けないルビと組み文字囲み文字

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です