岡村拓朗(オカムラタクロー)さんとは?PDCAノートとは?

スポンサードリンク
ちゃーこさんが購読しているメルマガの作者で、この1月7日にはじめて著書を上梓されるとの話を聞きましたので、前日にフライングゲットして早速読んでみることにしました。 著者は、岡村拓朗(オカムラタクロー)さん。 著書は、『自分を劇的に成長させる!PDCAノート』(フォレスト出版、税別1,400円)です。

自身の劇的成長に結びいた体験談に基づいているそうです。伸び悩んでいる人はこれをマネすれば現状を打破できるかもしれませんよ。

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
久々にビジネスネタです。
ちゃーこさんが購読しているメルマガの作者で、この1月7日にはじめて著書を上梓されるとの話を聞きましたので、前日にフライングゲットして早速読んでみることにしました。
 
著者は、岡村拓朗(オカムラタクロー)さん。
著書は、『自分を劇的に成長させる!PDCAノート』(フォレスト出版、税別1,400円)です。
 
 
Sponsored Links

岡村拓朗さんとはどんな人?

外資系企業マネージャー職でもあり、社外では「あなたの時間を創り出す時短の仕組み化コンサルタント」としても活躍中のハイブリッドサラリーマン。
実務でもPDCAの仕組みづくりに携わり、自身もPDCAノートをはじめとした独自のメソッドを活用して業務の効率化を行い、年収2.3倍、残業ゼロ、13キロのダイエットを実現する。
2015年より会社公認で副業活動を開始。「仕事5倍速!実践会」を主宰。
1972年福岡県生まれ。2児の父。
 
顔出しOKかNGか迷いましたが、今回はやめておきましょう(´・ω・`)
 
 
 

PDCAノートとは?

PDCAとは、もちろん、計画(Plan)→実行(Do)→評価(Check)→改善(Action)といった、業務改善のためのビジネスフレームワークです。
このPDCAを自身でうまく回すことができれば業務改善につながるのですが、多くの人がこのPDCAの回し方を知らない、PDCAを回せないために、ビジネスの質やスピード、精度が向上できないで困っています。
これを、「4本線を引いたノート」に落とし込むことにより見える化ができ、それを習慣化させることで自然とPDCAが回せることにつながっていく・・・そんな仕組みを提唱するためのノートが、『PDCAノート』なのです。
 
岡村拓朗(オカムラタクロー)さんとは?PDCAノートとは?
 
今回の著書では、岡村さん自身の体験をもとに、以下の章立てでPDCAノートの作り方が説明されています。
第1章:PDCAを回すだけで人生は変わる
第2章:ノートを書く前に覚えておくべき「PDCA思考」
第3章:PDCAノートのつくり方
第4章:PDCAノートを高速で確実に回す方法
第5章:PDCAを習慣化する方法
終章:あなたのビジョンを実現する人生のPDCAを回そう
 
PもDもCもAも、それぞれが重要なんですね。習慣化して、徹底できるようになりたいです。
 
中盤には「商談用PDCAノートのつくり方」の説明もあり、これには「営業マンがそのまま実践すれば売上UP間違いなし!」
って思っちゃいました。
 
あまりネタバレするようなことは書けませんので、その他詳しくは、本日発売の著書を買ってぜひ読んでみてくださいね
 
出版社:フォレスト出版
価格:税別1,400円(税込1,512円)
 
読者特典として実例サンプルを入手することもできるそうですよ!!
 
スポンサードリンク
PREV:平野ノラがラブリーな関係を持ったジャイアンツの選手を徹底予想!
NEXT:auCM「春のトビラ・やってみよう」篇はWANIMAが歌う!歌詞は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です