カレーランドの場所は浅草?自販機と販売人気ランキングが気になる!

スポンサードリンク
今日は1月22日、カレーの日ですね。毎年ジワリジワリと広がっているようでして、今年もいろんな番組で特集が組まれていましたね。中でも、今日の「帰れまサンデー」で放送された、『カレーランド』というお店が衝撃的でした。 こんなにもレトルトカレーのバリエーションがあったなんて・・・ 近いうちにお店に行きたいので、この『カレーランド』についてちょっと調べてみることにしました。

1月22日はカレーの日だって、皆さん知っていましたか?

学校給食では一斉にカレーを出すことが決められたそうですが、

2017年のその日は日曜日でしたね(;´д`)

 
 
こんにちは、ちゃーこさんです。
1月22日はカレーの日ですね。
 
知っていましたか?
 
カレーランドの場所は浅草?自販機と販売人気ランキングが気になる!
 
全日本カレー工業協同組合が推奨している取り組みですが、
給食というイベントには普及がうまくいったのではないでしょうか。
 
一般への普及にはかなりの努力が必要だと思っていたところ、
これが毎年ジワリジワリと広がっているようでして、
2017年もいろんな番組でカレー特集が組まれていました。
 
2017年1月22日は残念ながら日曜日でしたが、
かえって宣伝に力を入れることができてよかったのではとみる向きも。
 
中でも、2017年1月22日の「帰れまサンデー」で放送された、
『カレーランド』というお店が衝撃的でした。
 
レトルトカレーしかなくて、ちょっと博物館っぽいお店かも( *´艸`)
 
そして、こんなにもレトルトカレーのバリエーションがあったなんて・・・
 
近いうちにお店に行きたいので、この『カレーランド』について
ちょっと調べてみることにしました。
 

スポンサーリンク


 

『カレーランド』とは?場所は浅草?

カレーランドの場所は浅草?自販機と販売人気ランキングが気になる!
住所:東京都台東区西浅草2-24-7
営業時間:11時~19時
定休日:火・水
URL:https://curryland.theshop.jp/
 
以前は足立区にお店を構えていたそうですが、現在は浅草です。
ネットではまだ足立区内との情報が錯綜していますのでご注意を( *´艸`)
 
ただ、このお店、カレーと書いてあるものの、食堂っぽい雰囲気が全くない・・・
(以前足立区で店舗を構えていた時にはイートインコーナーがありましたが)
 
そう、ここは、全国1500種類以上のレトルトカレーを食べた実績を誇る
オーナー夫妻が、自身で仕入れた、ご当地レトルトカレーのみを販売している、
レトルトカレーの専門店です。
 
店内には地方別に、本棚のような感じでレトルトカレーが陳列されています。
その数、なんと600種類
まるで、レトルトカレーの図書館というか、博物館のよう・・・
 
カレーランドの場所は浅草?自販機と販売人気ランキングが気になる!
 
白い棚にカレーのパッケージが映えます(/・ω・)/
 
陳列されたカレーはちゃんと整理されていて、
人気カレーを集めたコーナーや、
レアカレー、変わり種カレーなどのコーナーもあります。
 
 
そして、何といっても注目は『カレーランド』の店頭に構える、
24時間いつでも好きな時間に全国のご当地カレーが買える
ウワサの『レトルトカレーの自販機』ですよね(/・ω・)/
 
カレーランドの場所は浅草?自販機と販売人気ランキングが気になる!
 
自販機には最大15種類のカレーが入っていて、
定期的にラインナップの入れ替えをしています。
 
今回の「帰れまサンデー」は自販機で売れるカレーの一位が
何かを当てる企画でしたが、これが本当に難しいんですよね。
 
 

レトルトカレー自販機と販売人気ランキングが気になる

自販機の人気メニューを当てるのって、意外と難しいですよね。
 
自販機だからというだけで好きな人は遠方から買い求めに来るほど、
やっぱりちょっとマニアックさがあったり。
自販機で買いたい人の心理を探らないといけません。
 
今回の1位も、タカトシのタカがまさかの「これだけは絶対ない」と
言い切った一品でした( *´艸`)
 
 
1位は茨城県の『ほしいもカレー』(540円)
カレーランドの場所は浅草?自販機と販売人気ランキングが気になる!
 
茨城県の名産品「ほしいも」のカレーです。
ルーの中いっぱいに、ごろっごろに入っています。
 
ほしいもはルーの中でホックリとさつまいもに戻っていながらも
1度干されているので甘みが増しています!
「え?これがほしいも?」と躊躇しながらも1度食べてみれば、
やみつきになっちゃいますよ。
 
パッケージのユルさもかわいくて、aikoのイラストっぽいって思っちゃいました。
カレーランドの場所は浅草?自販機と販売人気ランキングが気になる!
これ↑はaikoの書いたイラストだよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
 
 
1位の理由は、わざわざ茨城県に行かなくても買えるということに
魅力を感じている人がたくさんいるからなのだそうです。
 
今は売り切れですが、茨城県のJAに行けば手に入る代物ですし、
浅草からすれば茨城県内にいくのもそんなに苦じゃないはずですけど。
 
そんな疑惑の第一位ですね。
 
 
2位は『カレーランド』のオリジナルレトルトカレー『カレーですよ』(700円)
カレーランドの場所は浅草?自販機と販売人気ランキングが気になる!
 
まさかのお店のオリジナルが2位にランクインしました。
研究は十分していることと思いますけど、自ら出しているとは思いませんよね( *´艸`)
 
黒毛和牛は、挽肉と角切りの両方を使うことで、その旨みを存分に味わえます。
 
北海道産の黒毛和牛とクリームチーズの相性が良く、絶品のカレーに仕上がっています。
オーナー自らの開発だから、味は間違いなしですね。
 
 
3位は鳥取県の『ピンク華麗』(980円)
カレーランドの場所は浅草?自販機と販売人気ランキングが気になる!
 
鳥取県名産のビーツで色付けした、衝撃的なピンク色のスパイシーカレー。
パッケージの見た目だけで選んでしまう女子も多いのではないでしょうか。
 
しかし、物珍しさだけなら、そんなに順位が高くはならないはず。
見た目だけじゃなくて、中身も裏切らないですよ。
 
カレーランドの場所は浅草?自販機と販売人気ランキングが気になる!
 
 
ちなみに、自販機部門の最下位(第15位)は、『石垣牛カレー』(1,980円)。
石垣島に居ても入手困難な石垣牛なのに、それなのに、最下位なんです。
 
まぁ、自販機で1,980円出してカレーのルーは買わないよなぁ( ゚Д゚)
 
 
ここからはその他番外編。
 
自販機映えするのに自販機には入らないまさかの逸品が『18禁カレー』(1,620円)
カレーランドの場所は浅草?自販機と販売人気ランキングが気になる!
18禁の意味は食べて確かめてみてくださいね。
ハバネロの約10倍辛いといわれるジョロキアが2本入っているそうですが・・・
 
その他、やっぱりビジュアルに訴える変わり種パッケージが気になりますよね。
例えば、「みかんカレー」に「メロンカレー」、「さくらんぼカレー」、「流氷カレー」など。
 
王道のカレーもいいけど、試してみるなら変わり種カレーかなぁ( *´艸`)
 
カレーランドの場所は浅草?自販機と販売人気ランキングが気になる!
食欲を引き立てるはずのカレーなのに、食欲減退の青色にチャレンジするなんて・・・
 
 
カレーランドのご当地レトルトカレーは、600種類もあるから
パッケージを見るだけでも楽しい。
 
先ほども言いましたが、まるで「カレーの博物館」や~
 
 
お後がよろしいようで...m(__)m
 

スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:バーレスクダンスとは?マツコ紹介の相模原や東京の教室をチェック!
NEXT:女子独身倶楽部って?毎日路上ライブ!年齢は?彼氏は?結婚は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です