アキラ100%のお盆の下の秘密は?前張りの大きさや共演者の反応は?

M-1より注目度が落ちるR-1の決勝戦「R-1グランプリ2017」はひそかに行われ、アキラ100%が優勝しましたね。初めて見たときは正直そんなにインパクトがなかったんですが・・・(´・ω・)今回のように「優勝」となると注目度がかなりアップすることでしょう。ただし、服を着ていないので、活躍の幅はかなり制限される恐れもあるんじゃないかと・・・そんなアキラ100%のこれからを予想してみることにしました。

安心できません、履いてませんって。前張りしないでお盆落とした時の責任は誰が取るんだろう?出家どころじゃ許されませんから( *´艸`)

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
M-1より注目度が落ちるR-1の決勝戦「R-1グランプリ2017」
今年もひそかに行われ、アキラ100%が優勝しましたね。
 
アキラ100%のネタはこれまでに2、3回ぐらいしか見たことなかったのですが、
その当時はR-1のネタとして成立するかどうかわからないほど、
正直そんなにインパクトがなかったんですが・・・(´・ω・)
今回のように「優勝」となると注目度がかなりアップすることでしょう。
 
ただし、服を着ていないので、活躍の幅はかなり制限される恐れも
あるんじゃないかと思われます。
 
安心してくださいの人のときもハードルがあったと思いますが、
彼の場合はちゃんと穿いていました。
アキラ100%の場合は、穿いていないと思わせるのがウリ。
 
だとしたら、お盆の下に隠された秘密についても気になりますよね( *´艸`)
 
そんなアキラ100%のこれからについて予想してみることにしました。
 

スポンサーリンク


 

 

『アキラ100%』はR-1グランプリの15代チャンピオン

<R-1グランプリ第15回大会概要>
エントリー:3792人
決勝進出者:12名
    Aブロック)レイザーラモンRG、横澤夏子、三浦マイルド、サンシャイン池崎〇
    Bブロック)ゆりやんレトリィバァ、石出奈々子〇、ルシファー吉岡、紺野ぶるま
    Cブロック)ブルゾンちえみ、マツモトクラブ、アキラ100%〇、おいでやす小田
 
    ファイナル)アキラ100%【14ポイント】、サンシャイン池崎【5ポイント】、石出奈々子【2ポイント】
 
 
ダントツでの優勝ですが、準優勝がサンシャイン池崎というのも笑えますね( *´艸`)
 
 

アキラ100%』プロフィール

アキラ100%のお盆の下の秘密は?前張りの大きさや共演者の反応は?
 
本名:大橋彰(おおはしあきら)
生年月日:1974年8月15日
出身地:埼玉県秩父市
身長:170cm
所属:SMA NEET Project
コンビ:タンバリン(2005-2010)
家族:2015年に結婚した同い年の妻
 
最近オーバー40でブレイクする芸人がポツポツ出ていますから、
キャスティングに支障さえなければこのまま売れっ子の波に乗れるかも?
 
 

アキラ100%ブレイクの条件は?

アキラ100%のお盆の下の秘密は?前張りの大きさや共演者の反応は?
 
 
◆まず、R-1で優勝したからってブレイクが約束されているわけではありません。
当初出ずっぱりだったかと思えば、2、3か月もしたら「あの人は今?」に、
そうなってしまう芸人だって珍しくないですよね。
 
<過去の優勝者>
第1回 だいたひかる        →ブレイクせず
第2回 浅越ゴエ           →ブレイクせず
第3回 ほっしゃん。         →優勝前からブレイク
第4回 博多華丸          →優勝前からブレイク
第5回 なだぎ武           →優勝前からブレイク
第6回 なだぎ武           →優勝前からブレイク
第7回 中山功太          →ブレイクせず
第8回 あべこうじ          →ブレイクせず
第9回 佐久間一行        →ブレイクせず
第10回 COWCOW 多田    →優勝前からブレイク
第11回 三浦マイルド        →ブレイクせず
第12回 やまもとまさみ       →ブレイクせず
第13回 じゅんいちダビッドソン  →プチブレイク
第14回 ハリウッドザコシショウ  →ブレイクせず
 
これを見ると、「R-1に優勝してもチャンスを生かし切れる芸人は少ない」と、
そう言わざるを得ないと思います。
 
 
◆本当に見えてない?!お盆の下は本当に何も着ていないからナニも対策が打てない
お盆の下はというと・・・穿いているから安心の、とにかく明るい安村と違い、
穿いていない芸人(女性芸人、女子アナらの証言による)ですから、
生放送で生々しい放送事故が起こる可能性はゼロではありません。
 
そもそも芸人としての世界観が特殊な方だと思いますので、
前張りとかしていればそれで良いとか、
また、自身で何か手を打とうとかは何も考えていないんじゃないでしょうか。
 
本人もお盆が落ちそうになるのを楽しんでいるようにも見えますし。
 


スポンサーリンク


 
一応、ほんの少しだけ前張りで隠しているようですね。
かといっても、前張りが本当に小さかったら、
お盆落とした時点でほぼモロ見えと同じですけどね( *´艸`)
 
もちろん、使えるか、使えないかはキャスティング側がジャッジすればよいことですが、
前例もない(「くまだまさし」は服着ている)ですから、
ある程度信用が得られるまで、しばらくはゴールデンタイムはNGでしょうね( *´艸`)
 
 
◆宴会芸以外に何ができるのか?

テレビはすべてが寛容なネタ見せ番組ではありませんから、
お盆を使った丸腰刑事(宴会芸)だけで食べていくのは100%無理だと思います。
ネタ以外に何もないと、ラッスンゴレライ(8.6秒バズーカー)みたいに、
あっという間に忘れ去られてしまうでしょう。
 
仮にもし「裸でトークができるのがウリ」だといったところで、
見た目が勝ってしまってトークが残らないでしょうから、
最悪、今のうちに、ビシッと服を着ることも練習しておいた方がよいかもしれませんね。
 
今のままでは、一度の失敗でゲームオーバーですから(;´Д`)
 
 
◆共演者の反応は?
共演者からしてみれば、服着てない奴なんて厄介者でしかないですよね。
凝視したくもないし、常に目をそらしているのもやりづらいし。
見たくないものも見てしまうだろうし。
 
特に大御所の方は嫌がるでしょうね。
「君は諸先輩の前で服も着ないでフラフラしているなんて失礼じゃないか!」
前評判だけでクレームどころか共演NG出されてしまうかもしれません。
 
また、未成年者との共演は物理的(犯罪的)にNGでしょう。
芦田愛菜ちゃんとアキラ100%の共演なんて、考えられませんよね。
 
 
テレビだから、面白ければそれでOKという時代ではなくなりつつあると思います。
たとえテレビ側の人が超絶面白いと思っていたとしても、
一般視聴者の意見は全く別であることが多いですから。
 
これまでかなり苦労をしてきたんじゃないかと勝手に思ってしまいますが、
アキラ100%には、今回のR-1優勝はブレイクの足掛かりにして、
服を着ててもできる新しい芸を早く見つけてほしいですね。
 
 
P.S
いくら放送されないとはいえ、いくらお盆で隠しているからとはいえ、
公衆の面前で露出しているのとそんなに変わらない気がします。
 
そして、2018年1月1日のネタ見せ番組にて、
とうとう来るべき日が来てしまいました。
そう、お盆を落としてしまったのです( *´艸`)
 
ただ、お正月の何でもあり気分の番組だったことと、
ネタが終わった芸人はそのままコンベアで掃けるシステムだったことから、
なぜかあまり大ごとにならずに済んだんですよね~
 
お正月特権がなければ、ガチで前張りがなければ、
事情聴取モノだったんですけどね~
 
これがトラウマにならずに、今後もネタをやり切るのか、
多少露出が減ろうとも、そろそろちゃんと服を着るのか、
この年末年始がターニングポイントになるかもしれませんね。
 
 
服を脱いでいる芸風は個人的にはあまり好きではありませんけど、
芸人としては応援していますので、頑張って欲しいですね。
 

スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:東京マラソン参加有名人の完走タイムまとめ(2007-2018)
NEXT:井の頭公園に行こう!トイレの場所や桜のよく見える場所はどこ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!