井の頭公園に行こう!トイレの場所や桜のよく見える場所はどこ?

スポンサードリンク
「♫もうすぐ春ですね~」暖かくなったら、まずは、やっぱりお花見ですよね。大勢でも、デートでも、どうせいくならメジャースポットに行きたいですよね。都内でいえば、上野公園、新宿御苑、そして井の頭公園といったところじゃないでしょうか。そんな中で、今回は「井の頭公園」について、おすすめスポットや、桜の多い場所、そして一番大事なトイレの場所について、ご紹介していきたいと思います。

春はもうそこまで来ていますよ(*´▽`*)お花見に、デートに、井の頭公園に行ってみよう!

 

こんにちは、ちゃーこさんです。

もう3月も半ばになりますが、まだまだ肌寒い日が続いていますね。

 

「♫もうすぐ春ですね~」

 

暖かくなったら、まずは、やっぱりお花見ですよね。

大勢でワイワイもよし、彼氏彼女とのデートでもよし。

 

どうせいくならメジャースポットに行きたいですよね。

都内でいえば、上野公園、新宿御苑、そして井の頭公園といったところが三大お花見スポットじゃないでしょうか。

 

そんな中で、今回は「井の頭公園」について、おすすめスポットや、桜の多い場所、そして一番大事なトイレの場所について、ご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

 

井の頭公園って、どこにあるか知っていますか?

 
井の頭公園は、1917年5月1日に開園した、東京都武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園です。
正式名称は、井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん、Inokashira Park)で、東京都西部公園緑地事務所が管理しています。
総面積は約38万㎡、講演の中心にある井の頭池の面積は約4.3万㎡。
日本さくら名所100選にも選定されています。
JR吉祥寺駅から5分、京王井の頭線井の頭公園駅から2分、そしてJR三鷹駅からも10分圏内と、電車からのアクセスに恵まれた公園です。

 

 

井の頭公園のおすすめスポットを紹介、トイレの場所も調べておこう!

 
桜が見られるスポットです。星の感覚が狭いところは桜の木がたくさんありますよ。
トイレのある場所(有料施設外)ですので覚えておきましょう。
 
①井の頭池

井の頭公園の中心にある広大な池です。
池の周りが桜スポットになっていますが、ボートから見る桜の眺めも良いですよ。

 
②アートマーケッツゾーン

土日になると池のまわりにフリーマーケットの店が並びます。
この中からブレイクするアーティストの発掘をしてみませんか。
 
③井の頭自然文化園(本園)
動物園、植物園、資料館、彫刻館があり、ゾウや猿もいます。
鉄棒やジャングルジムなどがある公園施設(ブランコ広場)、メリーゴーランドや新幹線列車に乗れる遊園地もあります。
 
④井の頭自然文化園(分園)
井の頭池の隣にあり、様々な鳥を観察できます。
本園が武蔵野市に属するのに対し、分園は三鷹市です。
 
⑤井の頭弁財天
武蔵野吉祥七福神巡りの一つであり、真っ赤な建物が印象的です。
弁財天(弁天様)は、水神の神で神田上水源を守護し、音楽、芸能の守護神でもあり江戸町人から信仰されましたので、手を合わせて帰る人も多いです。
武蔵野吉祥七福神巡りの一つにもなっています。
 
⑥井の頭公園西園

陸上競技用のグラウンド・テニスコート、ランニングトラックなどがある公園です。
目立った障害物もなく、また、近くには遊具施設もあるため、小さな子連れ家族のお花見にはこちらの方が適しているかもしれませんね。

 

明日の日曜日もまだ少し肌寒いようですが、ちょっとしたお散歩に、花見の下見に、動物を見に・・・

あなたも井の頭公園に行ってみませんか?(*´▽`*)

 

スポンサードリンク
PREV:山田のホームランボールがツーベースに!黒パーカー少年画像永久保存
NEXT:井の頭公園周辺の駐車場の場所はどこ?収容台数や料金と混雑について

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です