【EXCEL・エクセル⑪】簡単!5分でわかる折れ線グラフの作り方

スポンサードリンク
EXCELのグラフ作成機能について説明します。今回は折れ線グラフ編です。

第11回:グラフの作成について(折れ線グラフ編)

 

折れ線グラフの作り方を覚えましょう-気温の変化とか表すのに便利なやつ?!

 

こんにちは、ちゃーこさんです。

今日は折れ線グラフ編です。

よく観光ガイドブックで、年間の気候グラフを見ることがあると思いますが、あれが折れ線グラフです。

ちょっと真面目な話で例えると、ニュースでよく見るのは、内閣支持率とか、離職率とか・・・

身近なグラフですよね。

 

グラフ作成元の表計算は、引き続き『釣果一覧』を使用します。

いつ、どんな魚が、どのくらい釣れたかが表になっていた『釣果一覧』は、縦棒グラフの作成には適していたと思います。

果たして、折れ線グラフではうまくいくのでしょうか?!

 

 

◆折れ線グラフについて

 

折れ線グラフは、数値を縦軸に表現して時間の経過とその推移を見るためのグラフです。

 

1.折れ線

 

折れ線グラフでは、次の2パターンを選択できます。

 

①これを選択すると、魚の種類別に、毎日の釣果を表したグラフを作成することができます。

 

110-1

 

②これを選択すると、日付別に、魚の種類ごとの釣果を表したグラフを作成することができます。

 

110-2

 

2.積み上げ折れ線

 

積み上げ折れ線では、次の2パターンを選択できます。

 

①これを選択すると、魚の種類別に、毎日の釣果を積み上げて表したグラフを作成することができます。

 

110-4

 

②これを選択すると、日付別に、魚の種類ごとの釣果を積み上げて表したグラフを作成することができます。

 

110-3

 

3.100%積み上げ折れ線

 

100%積み上げ折れ線では、次の2パターンを選択できます。

 

①これを選択すると、魚の種類別に、毎日の釣果を全体の釣果の百分率で表したグラフを作成することができます。

 

110-5

 

②これを選択すると、日付別に、魚の種類ごとの釣果をその日の全体の釣果の百分率で表したグラフを作成することができます。

 

110-6

Sponsored Links

4.マーカー付き折れ線

 

マーカー付き折れ線では、次の2パターンを選択できます。

 

①これを選択すると、「1.①折れ線」を釣果のマーカー付きで表したグラフを作成することができます。

 

110-7

 

②これを選択すると、「1.②折れ線」を釣果のマーカー付きで表したグラフを作成することができます。

 

110-8

 

 

5.マーカー付き積み上げ折れ線

 

マーカー付き積み上げ折れ線では、次の2パターンを選択できます。

 

①これを選択すると、「2.①積み上げ折れ線」を釣果のマーカー付きで表したグラフを作成することができます。

 

110-9

 

②これを選択すると、「2.②積み上げ折れ線」を釣果のマーカー付きで表したグラフを作成することができます。

 

110-10

 

 

6.マーカー付き100%積み上げ折れ線

 

マーカー付き100%積み上げ折れ線では、次の2パターンを選択できます。

 

①これを選択すると、「3.①100%積み上げ折れ線」を釣果のマーカー付きで表したグラフを作成することができます。

 

110-11

 

②これを選択すると、「3.②100%積み上げ縦棒」を立体的に表したグラフを作成することができます。

 

110-12

 

 

7.3-D 折れ線

 

3-D 折れ線では、次の2パターンを選択できます。

 

①これを選択すると、魚の種類ごとに、いつがどのくらい釣れたかを立体的に表したグラフを作成することができます。

 

110-13

 

②これを選択すると、日付別に、どの魚がいつどのくらい釣れたかを立体的に表したグラフを作成することができます。

 

110-14

 

縦棒グラフと折れ線グラフの違いはわかりましたか?

 

横軸が日付だと、日ごとの釣果の推移がわかって便利ですね。縦棒グラフでも日ごとの釣果の推移はわかりますが、時系列の増減を視覚に訴えるにはやはり折れ線グラフのほうが優れているように思います。

つまり、折れ線グラフは継続的な推移(時系列)を見る時に適したグラフだといえます。

※反対に、時系列を見ないシーンであれば、縦棒グラフでもグラフの価値は同じ(もしくは、縦棒グラフに軍配が上がる)ということになります。

 

ビジネスシーンで、日付、月、年などの決まった固定の周期で推移を見たくなることはありませんか?

『売上実績』とか『訪問件数』とか、時系列で表せる数値といえばこのあたりでしょうか?

 

ちゃーこさんのおすすめのグラフは、「4.マーカー付き折れ線」「5.マーカー付き積み上げ折れ線」「6.マーカー付き100%積み上げ折れ線」です。ビジネス用途であればこの3つのスタイルを覚えておけば十分だと思います。

 

次回は、「円グラフ」です。

縦棒グラフ、折れ線グラフと見比べながら円グラフに適した使い方を見つけてみてくださいね。

 

スポンサードリンク
PREV:【EXCEL・エクセル⑩】簡単!5分でわかる縦棒グラフの作り方
NEXT:【EXCEL・エクセル⑫】簡単!5分でわかる円グラフの作り方

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です