アクロヨガは簡単!気になる異性・恋人と仲良くなれる大チャンス!

スポンサードリンク
近年は「ヨガ男子」という言葉もできるぐらい、男性にも広がりつつあるヨガ。しかし、「ヨガは女性がやるものでしょ?」「スクールだってほとんど女性専用じゃないの?」「一人でストイックに行うからつまらない」なんて思っている男性がまだまだ多いのです。そこで、そんな老若男女におすすめしたいのが男女ペアでできる「アクロヨガ」なんです。

ヨガ男子人口が年々増えているから、ちょっと運動苦手そうな彼でもコミュ力にも役立つからって言えば誘いやすくなったかも( *´艸`)

こんにちは、ちゃーこさんです。
去年アモーレが流行語になりかけた長友佑都さんがトレーニングに取り入れていることで
男性からも注目され、「ヨガ男子」という言葉も広がりつつあるヨガ。
 
しかし、
「ヨガは女性がやるものでしょ?」
「スクールだってほとんど女性専用じゃないの?」
「一人でストイックに行うからつまらない」
「男がヨガだなんて、意識高い系だなんて勘違いしてんじゃないの?」
なんて思っている男性がまだまだ多いのも知っています。
 
そこで、そんな老若男女におすすめしたいのが「アクロヨガ」なんです。
 
名前の響きだけだと全然簡単そうに聞こえないですよね( *´艸`)
本当におすすめできるんでしょうか、気になりますね。
 
 
Sponsored Links

アクロヨガとは?

 
 
アクロバティックヨガ、略して「アクロヨガ(AcroYoga)」は、ヨガとアクロバットと、
タイマッサージの要素が融合した、ペアもしくは少人数で一体になって行うヨガです。
 
タイマッサージの要素がヨガに融合されているなんて、それだけでちょっと気になりますよね。
 
起源は2003年にサンフランシスコで誕生し、これをやると「パートナーとの絆が深まる」
ということから次第に世界中に普及し、日本でも10年ほど前から広がり始めました。
 
ヨガ男子が増え始めたのなんか、ここ数年の話ですから、男性の立場からいえば、きっと、
アクロヨガなんて見たことも聞いたこともないという人が大半だと思います。
 
 

アクロヨガにおける役割と効果

 
ペアもしくは少人数で行うアクロヨガですが、それぞれ役割と効果があるのです。
 
◆下になる人:「ベース」
フライヤーを支えることで、バランス力、筋力アップやコアの強化が期待できる。
また、足を伸ばし続けることで、下半身の柔軟性アップにもつながる。
男女ペアで、女性がベースになることも珍しくありません。
 
◆上になる人:「フライヤー」
ベースの足で直接、背骨やリンパを刺激されることで全身の血行やリンパの流れが
よくなります。
また、全身のむだな緊張がほぐれることで、姿勢改善や心の解放効果も期待
できる。
姿勢をキープできれば、立派な大人の男性だって、女性から「たかい、たかい」してもらえるのです(〃ノωノ)
 
◆アクロヨガを支える人:「スポッター」
ベテランヨギーには不要ですが、ベースとフライヤーへの指示役になります。
ベースとフライヤーそれぞれの呼吸やバランスを調整することで、自らの練習の理解が深まる。
 
アクロヨガ 基本のポーズ 【バード・スローン・スター・フットトゥハンド・ニンジャスター】
 

 
 

アクロヨガに関する世間の声

アクロヨガに関する世間の反応を集めてみました。
 
これといってネガティブな意見もなく、総じて好評のようです(/・ω・)/
 
・彼と一緒にできる趣味ができてうれしい!
・加圧トレーニングっぽい
・意外とハードさがないから次の日に響かなかった
・カラダの柔軟性がアップした
・ヨガを通じて仲間が増えた
・コミュニケーション力のアップにも役立ちそう!
 
まぁ、懐かしの組体操をやっているのとそんなに変わらないでしょうから、
子どもの頃に戻った気分で楽しくやるも良し。
 
組体操にトラウマがあった人は、もしかしたらやめておいた方が良いかも( *´艸`)
 
 

アクロヨガを教えてくれるスクールは?

アクロヨガのコースを常設しているヨガスクールはまだまだ少ないようです。
日本唯一のアクロヨガ公式団体「アクロヨガジャパン」でワークショップが開かれているそうですので、
参考にしてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
また、こちらの動画も参考にどうぞ。
 

 
 
カラダの柔軟や筋力アップだけでなく、カップルの相互理解からビジネスコミュニケーションなど
コミュニケーション能力UPにも、あらゆるシーンで役立ちそうですね。
 
見た目に驚くことなかれ、一度お試しあれ!!(*´▽`*)
 
 
 
スポンサードリンク
PREV:高安が次の大関候補だ!隆の里仕込みのガチンコ相撲で稀勢の里に続け
NEXT:「142857」のふるまいがヤバい!なぜ?林先生がドヤ顔で解説!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です