【トゥギャ崎】健大高崎の機動破壊野球に注目!校歌の歌詞と動画あり!

スポンサードリンク
春の甲子園(第89回選抜高校野球大会)もすでに3日目。第三試合で北関東で近年の常連校になりつつある「高崎健康福祉大高崎高校(健大高崎)」が登場し、11対1で札幌第一高校を下しました。持ち味の機動力はあまり生かせなかったようですが、2本塁打を含む16安打11得点の猛攻を見せてくれたようです。と、いうことは・・・そうです、あの話題の「校歌」が聞けたのです♪

再試合にも勝っていよいよ準々決勝進出!!勝ち進んでいくうちに、自慢の機動破壊野球はもちろん、『トゥギャ崎』校歌の方が目立ち始めた感あるかも( *´艸`)

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
毎年選抜基準がイマイチよくわからない、春の甲子園(第89回選抜高校野球大会)もすでに3日目。
第三試合で北関東で近年の常連校になりつつある「高崎健康福祉大高崎高校(健大高崎)」が登場し、11対1で札幌第一高校を下しました。
 
持ち味の機動力はあまり生かせなかったようですが、2本塁打を含む16安打11得点の猛攻を見せてくれたようです。
 
と、いうことは・・・
 
そうです、あの話題の「校歌」が聞けたのです♪
 
オンタイムでテレビを見ていれば何と歌っているか、歌詞もわかるのですが、なかなかそうはいきませんよね。
 
そんなわけで、話題の健大高崎の校歌について、歌詞を含め調べてみました。
 
Sponsored Links

 

健大高崎は元女子高だった

 
正式名「高崎健康福祉大学高崎高等学校」(通称「健大高崎」)は、群馬県高崎市に所在する共学制の高等学校です。
 
この学校名になったのはまだ15年ほど前、2001年のことで、それまでは、「群馬女子短期大学附属高等学校」(通称「群女(ぐんじょ)」)という、普通科と家政科からなる女子高でした。
 
野球を始めスポーツに力を入れ始めたのは健大高崎に改名した後のことで、全校1500名程の生徒がスポーツに勉学に、福祉に励んでいます。
 
 

全国高等学校野球選手権大会(春夏甲子園)への出場

 
健大高崎は、男女共学初年度の2001年に野球部を創設し、10年目の2011年夏にセンバツ初出場しました。
 
<これまでの戦績>
春:出場3回/通算6勝/最高位ベスト4(2012年夏)
夏:出場3回/通算6勝/最高位ベスト8(2014年夏)
 
2011年夏:2回戦敗退(〇今治西、×横浜) 
2012年春:ベスト4(〇天理、〇神村学園、〇鳴門、×大阪桐蔭)
2014年夏:ベスト8(〇岩国、〇利府、〇山形中央、×大阪桐蔭)
2015年春:ベスト8(〇宇部鴻城、〇天理、×東海大四)
2015年夏:ベスト16(〇寒川、〇創成館、×秋田商)
2017年春:勝ち残り中(〇札幌第一)
 
古豪の天理はカモみたいですが、大阪桐蔭にはどうしても勝てないみたいですね(´・ω・)
※ちなみに、2012年春、2014年夏ともに大阪桐蔭が優勝しています。
 
 

うわさの校歌とは

<健大高崎高校 校歌>
題名: BE TOGETHER! ~みんなだれかを愛していたい~
作詞: 冬杜花代子
作曲: 坂田晃一
 

 
歌詞(1番抜粋)
 
茜色(あかねいろ)の雲に向かって
空を行く 白い鳥の群れ
あの一羽 つぎの一羽も
翼に風をまとって
羽ばたく
Be Together
きらめく翼 支える風よ
鳥を彼方に 連れて行ってよ
Wow Wow...
あの風のように
君のココロに寄りそって飛べたら…
ああ、”われらの 健大高崎 高崎高校ー”
 
「Be Together」とか、「Wow Wow...」とか、一般的にちょっと堅苦しいイメージのある校歌で、どんなリズムで歌うんだかって思いますよね。
副題も「みんな誰かを愛していたい」ってどっちの方向向いているんだかよくわからないフレーズだし、校歌に「愛」っていうのもどうかだし。
なかなか勇気のある校歌だと思います。
 
この校歌を作詞された「冬杜花代子さん」とは、いったいどんな方なのでしょうか?
 
 

作詞家冬杜花代子さんについて

健大高崎のちょっとユニークな校歌の作詞家、冬杜花代子さんって、調べてみると意外にいろんな有名な曲の作詞をしていることがわかりましたよ。
 
 
冬杜花代子さん作詞曲の一例
 
◆宇宙刑事シャリバン
(尾崎紀世彦:「シャリバンVマーチ」「星空の街を歩こう」)
 
◆Dr.スランプアラレちゃん
(小山茉美:「I LOVE ペンギン村」)
(水森亜土:「アラレちゃんのララバイ」「ガッちゃんの歌」)
 
◆劇場版美少女戦士セーラームーン
(ももいろクローバーZ:「Moon Revenge」)
 
◆中森明菜「TANGO NOIR」「抱きしめていて」
 
◆童謡「おっぱいがいっぱい」
など
 
 
 
冬杜花代子さん自身はもう10年以上前に亡くなられているそうですが、このような名曲を多数作詞されている方に校歌を依頼していたなんて、きっと、「甲子園のような晴れ舞台で轟かせることを前提に校歌を作った」としか思えませんね(*´▽`*)
 
そして、実現させましたね(=^・^=)
 
 
健大高崎の2回戦は、3月26日(日)の第三試合、福井工大福井対仙台育英の勝者と激突します。
勝ち進んでもらって、「Be Together」聴き続けたいですね。
 
頑張れ、健大高崎高校!!
 
P.S
3月26日、福井工大福井との対戦はまさかの7-7、延長15回引き分け再試合となりました。
両チームとも今後語り継がれるような大熱戦を繰り広げてくれました(*´▽`*)
 
そして、3月28日の第二試合に行われた再試合は、健大高崎10-2福井工大福井で、健大高崎は準々決勝へと駒を進めました。
決勝まで進むと、本日から怒涛の4連戦になりますね(゚∀゚)
 
しかし、翌日3/29の準々決勝では熊本県の秀岳館に2-9で敗れてしまい、ベスト8でこの春は終わりました。。。
 
また、今夏、リフレッシュメンバーにて出場してくれることを期待しています!!
頑張れ、健大高崎高校!!
 
スポンサードリンク
PREV:羽田空港にあるプラネタリウムカフェの混雑状況や料金について
NEXT:「全力坂」はなぜ生き残ることが出来たか?意外なあの人も完走!?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です