タイムショック出演の金田一央紀のプロフィール(家系や学歴も)

スポンサードリンク
今日はあの伝説のクイズ番組の特別篇「ザ・タイムショック」放送の日。懐かしく思いオンタイムで見られた方も多いのではないでしょうか。カズレーザーや三浦奈保子といったニューカマーから、辰巳拓郎ややくみつるといった常連まで。そして、ひときわ目立つ風貌で、話題が飛び交っているだろう金田一央紀さんがすごく気になったので調べてみました。

タイムショックでは残念ながら決勝戦で椅子が回ってしまいましたが、お父さんそっくりな顔でソツなくクイズに回答していく姿は勇ましい感じがしましたね!(^^)!

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
今日はあの伝説のクイズ番組の特別篇「ザ・タイムショック」放送の日ですね。
 
60秒で12問のクイズに挑戦し、正解数が少ないと椅子がクルクル回って降りてくる、あの番組です。
特に40代以降の方は懐かしく思いオンタイムで見られた方も多いのではないでしょうか。
 
今回も、これまでいろんなクイズ番組を荒らしてきた勇者たちが挙って参加しているようですね。
新規参入組ではカズレーザーとか三浦奈保子といったところでしょうか。
 
そんな中、ひときわ目立つ風貌で、「あ、もしかしてあの人の息子かな?」、「やっぱり金田一か!」なんて話題が飛び交っているだろうあの人がすごく気になったので調べてみました。
 
 
Sponsored Links

やっぱり彼は「金田一」家の一族だった、金田一央紀さんのプロフィール

 
名前:金田一 央紀(きんだいち おうき)
生年月日:1981年11月5日(35歳)
出身地:東京都
職業:演出家、翻訳家
家族:独身
 
名前の由来は、央紀、おうき、オーキ・・・ 、オーケー(O.K)なのだそうです。
響きで名前を決められた先駆者かもしれませんね( *´艸`)
 
見た目は年齢不詳ですが、もう30代半ばですね。
(若干、春風亭昇太入ってるし、もうちょっと上にも見えましたが・・・)
 
名前の雰囲気や読み方もあり、なんとなく、お坊ちゃんの空気感出ていますよね。
それはやはり、『金田一』という響きだけでもビビりあがりそうな立派な家系からきているのでしょうか?!
 
 

金田一家のすごすぎる家系について

金田一央紀さんのお父さんはもちろん、”国語の神様”こと金田一秀穂さんですよね。
クイズ番組はお父さんの金田一秀穂さんの専売特許だと思っていましたが、息子さんもかなりのものでしたよ( *´艸`)
 
おじいさんはといえば、”方言研究の権威”こと金田一春彦さん。
年配の方であれば知っているという人も多いのではないでしょうか。
 
そして、ひいおじいちゃん(曾祖父)はアイヌ語研究で名をはせた金田一京助さんです。
つまり、央紀さんは言語学一家金田一の末裔にあたるわけです。
 
 
とりあえず3世代、写真を並べてみました( *´艸`)
 
<父:秀穂>
 
<祖父:春彦>
 
<曾祖父:京助>
 
きっと現在の翻訳家や演出家の仕事もこのすごすぎる血統が生かされているのでしょうね。
 
しかし、血統が優秀だからといってクイズができるかどうかというのは別の話ですから、クイズ番組に出られるほどの実力を備えているか、彼の学歴についても調べてみましょう。
 
 

金田一央紀の学歴は?

金田一央紀さんの学歴情報について、ひととおり調べてみました。
 
高校:東京学芸大学付属高校
大学:同志社大学
最終:Central School of Speech and Drama(文学修士)
 
イギリスの演劇学校ではありますが、修士まで取得しているようですので、それなりに実力はあるんだと思います。
 
演劇の活動も小規模ではありますが、自身で演出した作品を発表したり、演劇ワークショップを開いたりしているようです。
 
 
【演出作品】金田一央紀の「妄想」bahnhof!

 
【翻訳&演出作品】ありえないこと、ふつうのこと

 
もしかしたら、『血統+学歴+語学+クリエイティビティ⇒金田一家最強』かもしれませんね。
 
 
プライベート感ゼロの央紀さんですが、今日の活躍を見ると、今後もクイズ番組には引っ張りだこになりそうです。
 
親子対決なんて、メディア側からしたら涎垂ものでしょうね。
ロザン宇治原との対決の日もそう遠くないでしょう。
結構高学歴の方の多い「演出家枠」のクイズ番組とかも面白そうですね。
 
金田一央紀さん、今後の活躍を期待していますよ!!
 
スポンサードリンク
PREV:高齢者の運転免許証自主返納は家族の意見と協力が大事!デメリットも
NEXT:「関内デビル」(sakusaku後番組)大場英治の名前の秘密は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です