杉山三郎(考古学者)の経歴や家族は?SWITCHで平岳大と対談

スポンサードリンク
今週末、2017年4月8日(土)の22時からNHKのEテレで放送される『SWITCHインタビュー 達人達』に世界的有名な考古学者である杉山三郎さんが出演されます。対談相手は俳優の平岳大さんだそうです。杉山三郎さんは歴史を覆すほどの大きな発見や仮説立てができる考古学者として世界でかなり注目されているそうですので、どんな方なのか経歴や家族など、プロフィールが気になりますね。

俳優と考古学者に共通点をどうやって導き出したんだろう?NHKの真骨頂が見られるプロフェッショナルな番組が見られるなんて幸せだなぁ。受信料ちゃんと払ってるから( *´艸`)

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
今週末、2017年4月8日(土)の22時からNHKのEテレで放送される『SWITCHインタビュー 達人達』に世界的有名な考古学者である杉山三郎さんが出演されます。
対談相手は俳優の平岳大さんだそうです。
 
杉山三郎さんは歴史を覆すほどの大きな発見や仮説立てができる考古学者として世界でかなり注目されているそうですので、どんな方なのか経歴や家族など、プロフィールが気になりますね。
 
Sponsored Links

 

杉山三郎さんの経歴や家族について(プロフィール)

 
名前:杉山三郎(すぎやまさぶろう)
年齢:65歳
出身地:静岡県
最終学歴:アリゾナ州立大学博士課程卒業
 
杉山三郎さんは、考古学者であり、人類学者(人類学博士)でもあります。
 
東京経済大学経済学部を卒業した後、遺跡発掘調査のアルバイトをきっかけにメキシコ考古学にのめり込み、1978年にはメキシコに移り、メキシコ国立人類学歴史学研究所にボランティアで入所しました。
ボランティアながらもその働きぶりが認められ、1980年頃からは「テオティワカンの大規模発掘調査」を任されるまでになりました。
 
1995年にはアリゾナ州立大学人類学部博士課程を終了し、1999年からは愛知県立大学・大学院で教鞭をとりながら発掘と研究を続けています。
(現職:愛知県立大学大学院・国際文化研究科 特任教授)
 
考古学に目覚めたのは大学時代と遅咲きではありますが、考古学一筋40年、挑戦は今も続いているようです。
杉山三郎さんの妻、久美子さんは2011年に亡くなられているそうなのですが、久美子さんも、実は、慶応大学を卒業した後に考古学でメキシコに渡った人で、三郎さんとの出会いは「国立メキシコ自治大学・大学院」で勉強していた時なのだそうです。
 
日本から遠く離れたメキシコの地で、同じ志を持った者同士の出会いだから運命的なものを感じますね。
 
 

杉山三郎さんが出演される番組について

 
『SWITCHインタビュー 達人達』は、NHKのEテレで2013年4月より、毎週土曜日22時放送のインタビュー番組です。
全く異なる分野の、普段は全く接点がなさそうな「達人」同士が出合い、お互いの仕事の現場を訪ね合って、それぞれ、共通する方法論や成功へのヒントを探る、ただの対談では見られない2人のカリスマの化学反応に加え、話し手・聞き手の両方の “顔”を楽しめます。
 
聞き手と話し手の役割を「スウィッチ」しながら仕事の極意について語り、発見しあう、そんな番組です。
 
 

杉山三郎さんの著書について

最後に、考古学について、メキシコの遺跡について、そして杉山三郎さんの生き方そのものについて、きっと著書を読むともっと深く知ることができると思いますのでご紹介しますね。
 
◆ロマンに生きてもいいじゃないか―メキシコ古代文明に魅せられて
 
◆文明の基層:古代文明から持続的な都市社会を考える
 
杉山三郎さんのようなプロフェッショナルな方を『SWITCHインタビュー 達人達』にはもっとたくさん発掘してもらいたいですね。
 
 
スポンサードリンク
PREV:エターナルラビリンス倒産で会員の返金・解約NG!社長は?口コミは?
NEXT:今江年晶(敏晃)が開幕早々に登録抹消!改名の理由と効果について

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です