ピザポテト販売再開時期を予想!休止中に入手可能な裏ルートは?

スポンサードリンク
カルビーや湖池屋など主力ポテトチップスメーカーが次々とポテトチップスの販売休止やラインナップ削減(終売)が決まり、そして、本日、大定番の「ピザポテト」までもが休売になりました。なぜ、じゃがいも不足に陥ってしまったのでしょうか。また、販売再開のメドは立っているのでしょうか?販売休止期間でも何とか手に入れることはできないのでしょうか?

例年余剰気味に思われていたじゃがいもが無くなる日が来るなんて・・・
そして、まさかポテチが店頭から消える日が来るなんて・・・

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
4月早々、カルビーや湖池屋など主力ポテトチップスメーカーが次々とポテトチップスの販売休止ラインナップ削減(終売)を発表し、実行に移していますね。
 
そして、本日、大定番の「ピザポテト」が予定を前倒して休売になってしまいました。
 
じゃがいも不足が原因と言われていますが、そもそもなぜ、じゃがいも不足に陥ってしまったのでしょうか。
また、販売再開のメドは立っているのでしょうか?
そして、販売休止期間でも何とか手に入れることはできないのでしょうか?
 
Sponsored Links

 

主な販売終了商品はこれだ!

残念ですが、以下のラインナップについては販売終了になります(ノД`)・゜・。
 
【カルビー】 ※4/15をもって販売終了
 ◆ポテトチップス 厚切りホットチリ味(55g)
 ◆ポテトチップス フレンチサラダ(60g)
 ◆ポテトチップス しょうゆマヨ(60g)
 ◆ポテトチップス 梅味(60g)
 ◆ポテトチップス こんぶしょうゆ(58g)
 ◆ポテトチップス 関東だししょうゆ(58g)
 ◆ポテトチップス 瀬戸内レモン味(58g)
 ◆ポテトチップス 博多めんたいこ味(58g)
 ◆ポテトチップス 九州しょうゆ(27g)
 ◆堅あげポテト 九州しょうゆ(65g、80g、150g)
 ◆堅あげポテト 関東だししょうゆ(65g)
 ◆堅あげポテト 北海道バターしょうゆ味(65g、150g)
 ◆堅あげポテト 白えび味(65g)
 ◆堅あげポテト 関西だししょうゆ(65g、80g)
 
【湖池屋】※3/25をもって販売終了
 ◆ポテトチップス リッチコンソメ(60g、130g、たべきり5個パック)
 ◆頑固あげポテト 香ばし塩味(フラットタイプ、スティックタイプ)
 ◆頑固あげポテト のり塩
 ◆チキンラーメンスティックポテト
 
 

主な販売休止商品はこれだ!

 
以下のラインナップについては、販売休止になり、在庫終了をもってしばらく店頭から消えてしまいます。
また、製造再開のメドが立たないと終売に追いやられる商品も中にはあるかもしれません・・・
 
【カルビー】
※4/12より休売する商品
 ◆ピザポテト(25g、63g、77g、145g)
 ◆ピザポテト こっくり明太マヨPizza味(60g)
※4/22より休売する商品
 ◆ポテトチップス うすしお味(135g、170g)
 ◆ポテトチップス コンソメパンチ(135g、170g)
 ◆ポテトチップス コンソメWパンチ(150g)
 ◆ポテトチップス しあわせバター(60g)
 ◆堅あげポテト ブラックペッパー(60g、65g、150g)
 ◆堅あげポテト うすしお味(150g)
 
【湖池屋】 ※3/25より休売
 ◆ポテトチップス ガーリック(55g)
 ◆ポテトチップス 九州うまくちしょうゆ味(60g)
 ◆ポテトチップス のり醤油
 ◆ポテトチップス うすしお味(130g、たべきり5個パック、スティックタイプ、小袋タイプ)
 ◆わさムーチョチップス 肉わさび味
 ◆125gお徳用すっぱムーチョチップス さっぱり梅味
 
 

じゃがいも不足の理由は?

これまでどんな異常気象であれ、じゃがいも不足になるようなことはありませんでしたよね。
しかし、今回ばかりは、2016年に発生した台風7号、9号、10号の3つが、じゃがいも国内生産量ダントツ1位である北海道を襲撃したことにより致命的なダメージを受けてしまいました。
 
北海道のじゃがいも生産量は全国の約8割と言われています。
この3つの台風で大半の農園が浸水被害を受け、今年のじゃがいも収穫量は絶望的です。
(じゃがいもの収穫は年2回可能ですが、気候柄北海道では年1回しか収穫できません。)
 
また、ポテトチップスの製造工場も、じゃがいものそば(北海道)に多く、その製造工場までもが浸水被害を受けてしまいました。
 
ですから、今回のピザポテトをはじめとするポテトチップスの販売休止、販売終了は必然的な流れなのです。
 
 

ピザポテトの販売再開時期を予想!

実は、通常サイズ(60~70g程度)のポテトチップス1袋に使われるじゃがいもの量は、中サイズ2~3個だと言われています。
意外と多いですよね。
 
北海道で生産再開できる量のじゃがいもの入手が絶望的であるなら、輸入に頼るか、2期作が可能な他の地域で埋め合わせするしかありません。
 
しかし、輸入のじゃがいもは品質が悪くポテトチップス生産に向いていないと言われています。
国内の他の地域で埋め合わせするとなると、今年の秋ごろの販売再開も考えられますが、これからの生産で埋め合わせするなら、次の収穫は冬ですから、今年中の全面的な販売再開は厳しいかもしれませんね。
(昨年同様の台風被害がないことを前提に)最悪は、来年秋頃の再開になってしまうかもしれません。
 
 

そんな中で、ピザポテトをどうにかして手に入れることができないか?

ピザポテトは本日をもって販売休止になったものの、今ならまだスーパー、コンビニ、各種量販店等で入手可能です。
しかし、だんだんと在庫がなくなるにつれ、定価販売になり、もしかしたら値上げがあるかもしれません。
 
実際に、すでにネットオークションでは1袋3万円の超高級ピザポテトが登場するなど、おかしな状況になっていますΣ(゚Д゚)
これはさすがに売れてほしくないですね・・・
 
 

では、販売再開前にいち早く手に入れられる可能性はあるのでしょうか?

これについては、やはり、北海道をはじめとするポテトチップス製造工場近隣の店舗が最も入手できる可能性が高いのではないでしょうか。
製造・販売における流通コストの比較的かからない、じゃがいも生産地近くの製造工場で生産したものが近隣で細々と流通する・・・
そうなると、入手先としてはやはり北海道(十勝地域など)の店舗が最有力でしょう。
 
ポテトチップスのような長年にわたりヒットが続いていた商品の突然の中断はとても残念ですが、その代わりになるようなスナック菓子があるとも思えませんので、しばらくは、ごく一部の定番ポテチで我慢するか、ポテチロスに耐えて待つしかないですね。
 
これが今年一番のショッキングニュースかもしれません(+_+)
少しでも早く再開してくれることを願いましょう(*´▽`*)
 
 
スポンサードリンク
PREV:LONDBOYプロフィールとりお(村田賢太)のすっぴんが気になる
NEXT:平野紫耀と天龍出演のマッチ(MATCH)CMに出てくる男性は誰?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です