藤井聡太14歳が四段昇格最年少プロに!プロフィールや年収や段位は?

スポンサードリンク
藤井聡太さんが最年少プロ棋士に14歳で昇格したのだそうです。62年ぶりの記録更新で、ひふみんこと加藤一二三さんの最年少記録(14歳7か月)を塗り替えるものでした。そして、プロ昇格後も、どんどん連勝を重ね、ひふみん(加藤一二三)や羽生三冠をも倒し、「すごい人」と言わしめるなど、14歳かつプロになりたてとは思えないほどの成績を残しています。末恐ろしい14歳ですよね。

将棋も一種のスポ根かもしれませんね。小さいころからやっていたほうが成就する感じがするね(*´▽`*)

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
突然ですが、14歳って、フィギュア界だったり、水泳界だったり、意外と注目されることが多い年齢だと思いませんか?
 
14歳で成果を出すと、「新星現る」みたいな感じで一躍注目の的になって、その後の成績がよければ根強いファンがそのままずっとついてきてくれる。
ただ、身体的に子どもから大人へと変わっていくころなので、期待外れになってしまうこともしばしば。
 
そんな14歳に、また新星が現れました。
愛知県に在住する藤井聡太さんが、将棋で四段に14歳6か月で昇格し、最年少プロ棋士になったのです。
 
これは、62年ぶりの記録更新で、これまでは、ひふみんこと加藤一二三さんの14歳7か月という最年少記録を塗り替えることになりました。
 

 
そして、プロ昇格後も、どんどん連勝を重ね、ひふみん(加藤一二三)や羽生三冠をも倒し、「すごい人」と言わしめるなど、14歳かつプロになりたてとは思えないほどの成績を残しています。
 
 
今日は、大阪市福島区の関西将棋会館であった第43期棋王戦予選で平藤真吾七段(53)に逆転勝ちし、デビュー戦以来の連勝記録を14に伸ばしました。
次戦(5月1日)は、竜王戦6組ランキング戦で金井恒太六段(30)と対戦する事も決まっています。
 
藤井聡太さんとはどのような人なのでしょうか?
中学生でプロになるとどうなるのでしょうか?
将棋の段位はどのように決められているのでしょうか?
 
Sponsored Links

 

藤井聡太(ふじいそうた)プロフィール

 
生年月日:2002年7月19日 (14歳)
出身:愛知県瀬戸市
学歴:名古屋大学教育学部附属中学校3年在学中
職業:将棋棋士(日本将棋連盟非常勤理事の杉本昌隆七段門下。棋士番号は307。)
戦型:居飛車党(居飛車率100%)
 
将棋はフィギュアやスキー、陸上のように世間的に明るい、注目されるジャンルではないようで、あまり過去の情報が見つからないのですが、とある番組に6歳で登場しているシーンが見つかりましたΣ(゚Д゚)
 
 
6歳どころか、もっと早くから始めていたのでしょう。
そして、同世代では向かうところ敵なしで、勝って勝ってどんどん成長していったことはこの写真からも容易に想像できますよね( *´艸`)
 
 

中学生でプロになるとどうなる?年収は?

 
これまでに中学生でプロ棋士になった人は、藤井聡太さんで5人目だそうです。
①加藤一二三さん
②谷川浩司さん
③羽生善治さん
④渡辺明さん
 
中学生とはいえプロになると生業としてやっていくことになりますので、やったことに対しては成果報酬が発生するのです。
中学生なのに、お金がもらえちゃうのです(*´▽`*)
 
プロ棋士は対局での獲得賞金や講演や指導にかかるコンサルフィー、将棋連盟から支給される基本給などがもらえることになりますが、段位が高ければ高いほど年収ランクもアップしていくのだそうです。
 
羽生三冠あたりは1億円プレーヤーでしょう。
プロ棋士1年目の藤井聡太でも、トータルで400~500万ぐらいはもらえることになりそうです。
14歳で報酬がもらえるなんて羨ましいですが、将棋界もやっぱり実力主義なのですね( *´艸`)
 
 

段位の仕組みと昇格要件は?

公益社団法人日本将棋連盟が定める昇段規定に基づき、各段位と昇格要件が決められるそうです。
女流棋士については別の昇段規定があるそうです。)
プロと認められるのは四段からで、九段までの段位についてはそれぞれ昇格条件が定められています。
 
<各段位の昇格要件>
◆九段に昇格するには?
 ・竜王位2期獲得
 ・名人位1期獲得
 ・タイトル3期獲得
 ・八段昇段後公式戦250勝
 
◆八段に昇格するには?
 ・竜王位1期獲得
 ・順位戦A級昇級
 ・七段昇段後公式戦190勝
 
◆七段に昇格するには?
 ・竜王挑戦
 ・竜王戦1組昇級
 ・六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝
 ・順位戦B級1組昇級
 ・タイトル1期獲得
 ・六段昇段後全棋士参加棋戦優勝
 ・六段昇段後公式戦150勝
 
◆六段に昇格するには?
 ・竜王戦2組昇級
 ・五段昇段後竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝
 ・順位戦B級2組昇級
 ・五段昇段後タイトル挑戦
 ・五段昇段後全棋士参加棋戦優勝
 ・五段昇段後公式戦120勝
 
◆五段に昇格するには?
 ・竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝
 ・順位戦C級1組昇級
 ・タイトル挑戦
 ・全棋士参加棋戦優勝
 ・公式戦100勝
 
◆四段に昇格するには?
 ・三段リーグの優勝・準優勝
 ・三段リーグ次点2回
 
藤井聡太さんは、第59回奨励会三段リーグ戦で最優秀戦績(優勝)で四段に昇格しました。
このままいけば、公式戦100勝とか、C級1級昇級とか、超スピードで五段昇格も期待できますね。
 
末恐ろしい14歳。
今後の活躍から目が離せないですね(*´▽`*)
 
 
スポンサードリンク
PREV:JALの岡本さんが踊るキレキレダンスの曲名は?ニコニコ超会議とは
NEXT:PDCAクルクル教で何が悪いのか?!成果に悩むサラリーマン必見!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です