ハシビロコウが見られる動物園はどこ?特長や生態と動かない理由は?

スポンサードリンク
ハシビロコウって知ってますか?あー名前はなんか聞いたことあるかも?!なんかペリカンみたいな鳥じゃなかったっけ?! 何だか、昭和50年代のホームビデオみたいな感じですよね。ビデオに慣れてなくて、動いていいんだかいけないんだかよくわからず、直立不動のままで。でも、ハシビロコウさんに限ってはこんなこと日常茶飯事のようですよ( *´艸`)

最近プチブームのハシビロコウさんは結構昔から動かない鳥としては知られていたはずなんですけどね・・・、注目されるかされないかは運もあるのでしょうね( *´艸`)

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
春のレジャー、お出かけの季節になったせいからか、最近動物園や水族館といったレジャースポットのニュースや紹介が増えていますよね。
そんな中、今年はちょっとこの子のネタ多くないか?って思える鳥がいるんです。
今日も志村どうぶつ園に出てきました(*´ω`)
 
「ハシビロコウ」って知ってますか?
あー名前はなんか聞いたことあるかも?!
なんかペリカンみたいな鳥じゃなかったっけ?!
えっ、妖怪の名前じゃないの?
 
正解は、こんな感じです。
 

 
何だか、昭和50年代のホームビデオみたいな感じですよね。
ビデオに慣れてなくて、動いていいんだかいけないんだかよくわからず、直立不動のままで。
 
でも、ハシビロコウさんに限ってはこんなこと日常茶飯事のようですよ( *´艸`)
ハシビロコウってどんな鳥(?!)なんでしょうね?
 
Sponsored Links

 

ハシビロコウの特長と生態について(なぜ動かないの?)

ハシビロコウさんは、ズバリ「動かない鳥」なのです( ;´Д`)
 
 
和名:ハシビロコウ(嘴広鸛:くちばしが幅広いコウノトリ)
学名:Balaeniceps rex(鯨頭の王様)
英名:Shoebill、Shoe-billed Stork、Whale-headed Stork
種別:ペリカン目ハシビロコウ科
生息地:アフリカ中央部
体長:約1.2メートル
体重:約5キログラム
主食:ハイギョ(肺魚)、その他口に入るものならいろいろと
注意:絶滅危惧種
 
 
ハシビロコウさんが動かないのには、自身のことをよく知っているが故に取っている対策じゃないかといわれています。
それは、そのカラダの大きさに理由があるようです。
 
ハシビロコウさんは、成長すると体長は120cm程に大きくなります。
これは、鳥類としては超ビッグサイズで、ライバルはペリカンぐらいしかいないんじゃないかというレベルです。
そんな大きなカラダですから、動けばそれなりに物音立てたり目立ったり。
獲物も逃げてしまうし、狩りをする側の動物や鳥をも警戒させてしまうことに。
 
だから、じっと動かずにいて、水面に上がってきた魚を効率よくゲットすることを編み出した。
いわゆる生活の知恵っていうやつですね(*´ω`)
 
 
動こうとすればもちろん機敏に動けるんです。
飛び回ることもできますし、求愛の時にはアピール半端ないですΣ(゚Д゚)
動物園でハシビロコウがお辞儀をするシーンを見ることがあったら、それは求愛のポーズです。
ただ、単独行動を好む生態のようですから、悲しいかな求愛の相手は人間(飼育員さん)ということも( `ー´)ノ
 

 
 

ハシビロコウに会いに行こう!

 
ハシビロコウは絶滅危惧種ですから、個体数が少なく、日本の動物園でもごく限られたところにしか展示していません。
現在は、次の7園で16羽が飼育されています。
 
 
西園のハシビロコウ舎でオス2羽・メス3羽に会えるそうです。
 
 ・シュシュ・ルタンガ(♂)
 ・ハトゥーエ(♂)
 ・アサンテ(♀)
 ・サーナ(♀)
 ・ミリー(♀)
 
 
 
かつては日本の動物園で最多の7羽が飼育されていたが、現在の飼育はオス1羽・メス1羽のみ。
メスのほうが高齢で、飼育環境のストレスのせいなのか、お互い個人プレイで威嚇し合っているらしい( *´艸`)
 
 ・じっと(♂)
 ・しずか(♀)
 
 
 
ハシビロコウさんの国内生息地としては、ここが一番有名かも。
1971年来日の日本最高齢の1羽のみが飼育されており、他の鳥たちと一緒に放し飼いされているが、高齢で寒さに弱いため別途専用の個室が用意されているらしい(*´▽`*)
 
 ・ビル(♂) ※名誉園長(推定年齢47歳)
 
 
 
暖かい南国の地で、オス1羽・メス1羽が飼育されています。
 
 ・ささ(♂)
 ・はるる(♀)
 
 
 
那須どうぶつ王国から引き受けた3羽と、後からタンザニアから来た1羽の計4羽が飼育されています。
しかし、3羽と1羽はいっしょに飼育されることなく、別々にいるようです(´・ω・`)
 
 ・ボンゴ(♂)
 ・アサラト(♂)
 ・カシシ(♀)
 ・マリンバ(♀) ※タンザニアから来日
 
 
 
ショッピングモールのピエリ守山で1羽が飼育されています。
注目はされますが、飼育環境についてはちょっとかわいそうかもしれません。
 
 ・はっちゃん(♂)
 
 
 
 
今日の志村どうぶつ園でDAIGOが来園して放送されたのはこちらの動物園です。
2016年7月に来園した1羽が飼育されているが、性別は不明。
好きな飼育員が男性だから、メスなのかな?!
展示場所は屋内エリアのハシビロコウの森です。
 
・ふたば(不明)
 

 
このGWは動物園も大人気でしょうね。
 
パンダやゾウ、ゴリラのようなデフォルト動物ばかり見ていないで、この愛らしいハシビロコウも忘れずに見てあげてね(*´▽`*)
 
スポンサードリンク
PREV:PDCAクルクル教で何が悪いのか?!成果に悩むサラリーマン必見!
NEXT:中村祐太(広島カープ)が昇格即初先発!出身高校や彼女についても

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です