すち子(吉本新喜劇)のすっぴんはイケメン?ドリルすなの棒は?

スポンサードリンク
吉本新喜劇って、東京と大阪では全然価値観が違いますよね。東京にいるとMXテレビというローカル局が映らない限り目にすることはできないんです。「吉本新喜劇=つまらない」という都市伝説のような言い伝えだけがあるんです。それが、最近は「すち子」の『乳首ドリルすな』というのがとても話題になっていて、東京にいてもジワジワ噂が広まっているんです。おもしろいのかな?

「東京人なんて吉本新喜劇の笑いが理解できない」とよく言われますが、それは理解できないんじゃなくて、
ただ単につ〇ら〇いだけでしょ?って、面と向かっては言えないから心の中に本心をしまっています( *´艸`)

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
突然ですが、吉本新喜劇って、あなたにとってはどんな存在ですか?
 
私の周りには生活の一部だとまで言い切った友達もいますが、
東京にいるとMXテレビ(東京メトロポリタンテレビジョン)という
ローカル局が映らない限り目にすることはできないんです。
 
「吉本新喜劇=笑えない、つまらない」という
都市伝説のような言い伝えだけがあるんです。
 
だから、知らない人は何一つ知らないし、コメンテーターとかで見かける
小藪千豊が座長だというのも本当かどうかすら確認できない。
そんなレベルなんです。
 
それが、最近は「すち子」の『乳首ドリルすな』というのが
とても話題になっているというのをよく耳にするんです。
 
お客さんと一緒に盛り上がることができるらしいんです。
しかも、すち子っていうのがイケメンで握手会にも大行列?!
 
 
何だかよくわからないので、このすち子が何なのか調べてみることにしました。
 

スポンサーリンク


 

すち子@吉本新喜劇のすっぴんはイケメン?

この人がすっちー(すち子)の正体なのです(*´▽`*)

 
<すっちー(すち子)のプロフィール>
 
本名:須知裕雅(すちひろまさ)
芸名:すっちー
愛称:すち子
生年月日:1972年1月26日(43歳)
出身地:大阪府摂津市
性別:男
身長:158cm
家族:妻、娘2人
学歴:大阪府立茨木西高校卒業⇒兵庫科学技術専門学校
職歴:三菱自動車(自動車整備士)
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
経歴:1996年に木部信彦さんとLSD(リミテッド・スリップ・デフ)
    というコンビを組んだが、のちにビッキーズに改名。
    2007年10月にビッキーズ解散を機に、吉本新喜劇に中途加入。
    2014年5月17日~座長就任
 
すち子の正体は、なんと吉本新喜劇の座長さんでした~
 
吉本新喜劇の座長さんって、5人(内場勝則、辻本茂雄、
小籔千豊、川畑泰史、すっちー)もいるんだそうです。
座長が5人もいる組織だと指示系統が複雑になってしまって
まとまりがつかない気がしますけど、座員が100名近くいますので、
ただでさえ風変わりな人たちをまとめていくには5名ぐらい必要なのでしょうね。
 
すち子(すっちー)に至っては、それでも家に帰る時間が惜しいらしく、
ホームタウンのNGK(なんばグランド花月)近くに家を借りてしまい、
ほぼ出稼ぎ状態なのだそうです。
 
座長さんは、普通の会社で例えれば、課長クラスといえるでしょうから、
管理職の見習いそこまで会社のために身を削らせるなんて、
これはいわばブラック企業ですよね( ;´Д`)
 
 

すち子のドリルすなの棒は?メイクは気持ち悪い?

 
お世辞抜きで、確かに先ほどの「すっちー」については
イケメンの部類に入ると思いますよね。
ただ、この顔から面白いことが出てくるとは思えませんよね( *´艸`)
 
だからといって、なぜにこんな気持ち悪いメイクをするんだかねぇ・・・
 
気持ち悪いメイクで出てこられるとおもしろさも半減するので、
ほどほどでよいと思うんですけど、そこは吉本新喜劇だからこその、
「これでいいのだ」っていう温度感があるのでしょう。
 
 
鉄板ネタは『乳首ドリルすな』という名前で呼ばれています。
このネタって、実はテレビで初めてみたのが本人じゃなくて、
ガキ使で西岡徳馬がやっていたやつなんだよね( *´艸`)
 
◆本物の動画はこちらですよ。


スポンサーリンク


 
◆西岡徳馬バージョンの偽物はこちら

 
偽物も本物もひどいですが、 「乳首ドリルすな」に使用している、
あのぐにゃぐにゃした棒は、なんと吉本新喜劇の手作りだそうです。
 
なんばグランド花月の上の階で、美術さんが、
白くて細長いウレタンか何かの棒に茶色い布を巻き付けて
両端を何かで留めて作っていました。
 
正式名称は「ドリざっぱ」といいます。
 
市販品とか代替品とか、ありそうな気がしますけど、
制作コストも500円程度で済むようですから、
手作りできちゃうんでしょうね(*´▽`*)
 
偽物の方のドリざっぱもそんな感じですね。
グニャグニャはしますけど、敏感な場所ですから、
あまりやられるのは困っちゃいますよね( *´艸`)
 
 
で、「乳首ドリルすな」を比較して見たところ、
偽物の方が面白いと思ってしまうのは、
やっぱり「水が合わない」ってやつかな?
だって、本物は全然、つまんないでしょー(+_+)
 
正直観客の応援にかなり助けられているようですし、
でも、そういったエンターテイメント的な見方をするのが
長く続いた吉本新喜劇の強みなのでしょうかね?!
 
知らない人に説明が必要な感じなのは、
正直まどろっこしずぎて、面白くは感じられないですね(-_-)
 
もっと広い心で吉本新喜劇が見られるようになれるといいなぁ.。o○
 

スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:マツコデラックスのすっぴん画像や本名や卒アルなどの秘密が知りたい
NEXT:ほっとけないよ楠瀬誠志郎の現在は?再始動とライブ活動は本気!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です