ほっとけないよ楠瀬誠志郎の現在は?再始動とライブ活動は本気!

スポンサードリンク
40代以降なら誰でも知ってる「ほっとけないよ」大ヒットで有名な楠瀬誠志郎さんが、5月10日に14年ぶり20枚目のアルバム「LET’S SWEET GROOVE」をリリースします。アルバムリリースを機にライブ活動も再開するとのこと。1990年代楽曲提供の大御所ですから、往年のスターが帰ってきた感じで楽しみな人も多い一方、若い世代だと楠瀬誠志郎さんのことを知らない人が多いのではないでしょうか。

なぜこのタイミングなのかはわかりませんが、きっと世間からほっとかれなかったんでしょう(*´▽`*)

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
40代以降なら誰でも知ってる「ほっとけないよ」の大ヒットで有名であり、
ヴォイストレーニングの先生でもある楠瀬誠志郎さん。
 
実は、昨年より音楽活動をひそかに再開しており、明日5月10日には、
14年ぶり20枚目のアルバム「LET’S SWEET GROOVE」をリリースします。
また、このアルバムリリースを機にライブ活動も再開するとのこと。
 
楠瀬誠志郎さんは1990年代楽曲提供の大御所ですから、
往年のスターが帰ってきた感じで楽しみな人も多い一方、
若い世代だと全然知らない人が多いのではないでしょうか。
 
また、14年ぶりとのことですから、本気かどうかも気になるところですよね。
 
そんな楠瀬誠志郎さんについて、経歴や楽曲、そして久しぶりの
ニューアルバムについて紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク


 

楠瀬誠志郎プロフィール

 
本名:楠瀬 誠志郎(くすのせ せいしろう)
生年月日:1961年2月9日生まれ(56歳)
出身地:東京都小金井市
職業:音楽プロデューサー、発声表現研究家、作編曲家、シンガー、Breavo-para主宰
家族:妻、息子
   弟はU-17サッカー日本女子代表監督でJリーグ・FC町田ゼルビア強化・育成統括本部長の楠瀬直木。
   父は声楽家の楠瀬一途(くすのせ・いちず)
 
声楽家である父(楠瀬一途)の影響をまっすぐに受け、
幼少時代から音楽、音・声に囲まれた生活を過ごす。
 
「おはようございます」、「いただきます」、「ありがとう」など、
声に乗せた想いが相手に伝わらないなど、
声に関しては厳しく育てられていました。
生まれた時から、音楽の道に進むことは自ずと決まっていたような
そんな生活環境だったそうです。
 
高校生の時、ライブハウス「新宿ロフト」に足繁く通って、
山下達郎や大滝詠一らが在籍していたシュガーベイブのライブを観たことをキッカケに、
ドラマーの村上“ポンタ”秀一に弟子入り。
その後、杉真理やEPOのステージコーラスや来生たかお、松岡直也などの
レコーディングに参加しながら、自らも曲作りを手掛けるようになっていったそうです。
 
デビューのきっかけは、透明感のあるハイトーン・ヴォイスで歌う楠瀬誠志郎が手がけた
CMソングを偶然耳にした、CBSソニー(現Sony Records)のスタッフからの誘いであり、
1986年4月にシングル「宝島」をリリース。
 
しかし、デビュー当初は、歌手よりも楽曲提供者(作曲家)としての才能が先に開花し、
ハイ・ファイ・セット、森山良子、薬師丸ひろ子、小川範子、藤谷美紀、本田美奈子、
沢田研二、米良美一、郷ひろみ、SMAPなど数々のアーティストに曲を提供しました。
 
かなりの短期間でこんなに数多くの人に楽曲を提供した人は珍しいんじゃないでしょうか。
 
楽曲で最も売れたのは、1993年に郷ひろみがリリースした『僕がどんなに君を好きか、君は知らない』
 

歌手としてのブレイクは、1991年、ドラマ『ADブギ』主題歌に起用された
『ほっとけないよ』が70万枚の大ヒット。
ほとんどの人は「楠瀬誠志郎=ほっとけないよ」じゃないでしょうか?!
その他、ドラマ『ぽっかぽか』主題歌の『しあわせまだかい』や『君と歩きたい』、
『とっておきの季節』、『星が見えた夜』など。
活動休止になるまでに19枚のオリジナルアルバムをリリースしました。
 


スポンサーリンク


 

 
 
2006年からは、Breavo-para主宰として、どなたでも気持ちよく、楽に声が出るようになる
ボイストレーニング(ビジネスボイストレーニング)を提供しています。
 
■主な著書
『人生と運命を変える声の育て方』(マガジンハウス)
『仕事ができる人は声が違う』(角川SSコミュニケーションズ)
『ミラクルボイストレーニング声の出し方、話し方』(主婦の友社)
 
 
ちなみに、ほっとけないよについては、実現しませんでしたが、
ダウンタウン浜田が歌う予定で編曲を準備していたらしいです。
浜田が歌っていたら楠瀬誠志郎のブレイクの方向は違っていたかもしれませんね。
 
そして、二度と聞けない、「楠瀬誠志郎×本田美奈子、」奇跡のデュエット
『Fall in love with you-恋に落ちて-』はぜひみんなに聞いてほしいです。
 

 
 

楠瀬誠志郎の現在と再始動について、ライブ活動や新曲づくりは本気か?

 
14年ぶり、20枚目のオリジナルアルバムは、明日、5月10日リリースです。
TSUTAYA渋谷店では大々的にPRしてくれているようですよ(*´▽`*)
 

01. Daisy
02. ルージュが溶ける夜
03. Secret Goddess
04. ナイフとメランコリー
05. 愛だけあげたい
06. 風は知らない
 
価格は2,000円(税別)。
全国のCDショップ、Amazonなどのネットショップおよび
iTunesなどの配信サイトでお買い求めいただけます。
 

 
 
あのころの透明感あるハイトーンヴォイスは今も変わらない・・・
アルバムリリース以降、これからきっと盛り上がっていくはず。
今のうちにアルバムゲットして、ライブに行こう!!
 
ニューアルバムも、ライブ活動も本気。
本当に「ほっとけないよ」ですからね!!
 

スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:すち子@吉本新喜劇が気持ち悪い人へ!すっぴんはイケメン?すなって
NEXT:もえあず(もえのあずき)の正体は?大食い3連覇!かわいい?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です