高須クリニックに失言で訴えられた民進党大西健介って誰?辞職は?

スポンサードリンク
昨日17日の衆院厚生労働委員会で民進党の大西健介議員が「皆さんよくご存じのイエス○○クリニックみたいに」大量の「陳腐」なテレビCMを流している美容外科があるというような発言があり、高須氏が激怒。明日にも、大西健介議員と、党代表の蓮舫議員の両名に対し、名誉毀損(きそん)で1千万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こすことを公表しました。

高須クリニック(高須克弥)って、お金には困ってないって言ってたから、本当に怒りだけで提訴するんだろうなぁ.。o○
今のうちに謝っちゃえよ、大西議員( *´艸`)

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
派手なCMをバンバン打って、困っている人はどんどん助けて、「常時いい人月間」じゃないかと思われるほどの、そんな高須クリニック高須克弥院長が裁判に訴える行動に出るそうなんです。
 
高須氏がそういう話題で名前が出てくるなんて珍しいですよね。
仕事柄、不条理なものも含め訴えられる方はたくさん経験してそうな高須氏が、他人を訴えるなんて、余程のことをされたに違いないと思いますよね。
 

 
それは、昨日17日の衆院厚生労働委員会で民進党の大西健介議員が、「エステ店が系列の美容外科に顧客を引き渡す悪徳ビジネスが誇大広告で集客している実態」について質問した中で、大西議員自身から「皆さんよくご存じのイエス○○クリニックみたいに」大量の「陳腐」なテレビCMを流している美容外科があるというような発言があり、高須クリニックのCMを他の悪徳ビジネス業者と同じで陳腐だと受け取りかねない発言だと解釈した高須氏が激怒。
 
そして、高須氏は、ツイッター等を介し、明日19日にも、大西健介議員と、党代表の蓮舫議員の両名に対し、名誉毀損で1千万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こすことを公表しました。
 
また、高須氏はブログで「高須クリニックはエステで集客しない。誇大広告のチラシもまかない。きちんと落とし前をつけてもらう」と書いており、並々ならぬ激怒の姿が窺えました。
途中で「中西健介」なんて名前をわざと(?)間違えるぐらい余裕のあるツイートも見せたりして、この怒り具合は確信になりましたね。
 
ここまでして高須氏を怒らせた大西健介議員って何者なのでしょうね?
民進党お得意の無神経な発言(失言)ですが、大西議員自身これまでも同じようなやらかしはなかったのでしょうか?
 


スポンサーリンク


 
これだけいろんな角度から責め立てられる人も珍しいですな...( = =) トオイメ目
 

スポンサーリンク


 

大西健介プロフィールと経歴について

 
名前:大西健介(大西健介)
生年月日:1971年4月13日(46歳)
出身地:奈良県
学歴:京都大学法学部卒
所属:民進党(愛知13区)
当選:3回(衆議院)
役職:愛知県第13区総支部長、党青年局長、党政務調査会筆頭副会長
家族:妻、子ども1人
 
京都大学在学中に国会議員政策担当秘書資格試験に合格しましたので、将来は国政に携わりたいという意思は学生時代から持っていたのでしょう。
参議院事務局に就職して議会運営について携わり、次に外務省にて外交に携わりました。
 
その後は馬淵澄夫議員の政策秘書を経由して、2009年夏に初めて衆議院議員に当選。
これまでの経歴として最も目立ったのは、おそらく耐震偽造問題の追及で一世を風靡した馬淵議員のバックヤードでその活動を支えていたことぐらいじゃないでしょうか。
 
まだ議員3期目ですから、そんなものかもしれませんね。
 
 

大西議員の過去のやらかしについて(議員辞職レベル)

大西議員については、なんと、有名なものだけで3件もやらかしがありました。
議員辞職していないのが不思議なくらいのレベルのものも含まれていると思いますよ~(;゚Д゚)
 
<その1>
大西議員自身が、森友学園塚本幼稚園の教職員に優秀教職員表彰をしていたことに対し、「政権ぐるみで偏った教育方針を推進している幼稚園を後押ししたり便宜を図っているのではないか」と意気揚々と迫ったところ、安倍首相より民主党政権時代にも同じ塚本幼稚園の職員に対して表彰していたことを突っ込まれ、撃沈(+o+)
 
<その2>
2017年1月24日の参議院本会議の席での安倍首相の発言について、「訂正云々」(ていせいうんぬん)と言うべきところ、『ていせいでんでん』と読み間違えたことに対し、ツイッターでからかうも、自身が炎上する(+o+)
 
これは幼稚園生レベルの、誰が見てもあきれるほどくだらない揶揄ですなぁ(´・ω・`)
クリックしないとツイート見られないように悪さしたのかな?>大西くん( `ー´)ノ
 
 
<その3>
2015年3月12日の予算委員会にて、故中川議員夫人の不倫路チューが表沙汰になった際、「総理の盟友であった亡くなられた中川昭一議員も・・・」と未亡人の不倫路チューに対して大西議員自身の面識のない故人を取り上げて誹謗中傷し、やはり炎上。
 
 
「その3」の失言1回だけで議員辞職していないことにビックリですよね(´・ω・`)
 
 
今回の事件について、厚生労働省の見解は、『医療法では、医療機関の広告に記載できる項目は診療科名、診療時間などに限定しています。顧客の健康への影響が著しい業界であり、広告だけでは専門的判断ができないためだそうです。』
だから、クリニック側からしてみれば院名を連呼するのが宣伝の近道ですよね。
これについては、わかりやすいごもっともな話ですよね。
 
大西議員の言い分は「(提訴)内容を聞いていないので詳しく言えない。質問では高須の名前を出しておらず、(提訴は)誤解に基づいている。法律上、名前と連絡先しか連呼できないCMがあるのは現実だ」というもの。
高須と言ってなくても、誰しもが高須を連想するような発言をしていたにもかかわらず、「言っていない、誤解だ」というのは子供じみた言い訳ですな( `ー´)ノ
 
高須院長は『謝罪を求めたかったが、裁判では金額しかないというので、1千万円を求める。大西氏は党を代表して質問した。党首もOKしているはずだ。民進党が攻撃だけで好き勝手言っていて、自民党が応戦一方で反撃しないから、国会での発言が言いたい放題なことに前から怒っていた。庶民でも怒れる、対応ができるのだと伝えたい』とのこと。
後半は若干乱暴な気もしますが、まぁおおむねその通りでしょう。
 
 
2人の温度差がかなり大きいことがわかりますよね。
 
私ももちろん、今回は10-0で高須氏の味方をしたいですね。
高須氏本人も「絶対勝つ」って意気込んでますね!!
城本クリニック・湘南美容外科・共立美容外科あたりの同業者も同調してくれるとうれしいですね(*´▽`*)
 

スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:もえあず(もえのあずき)の正体は?大食い3連覇!かわいい?
NEXT:山人音楽祭に出演予定のヤバいTシャツ屋さんのおふざけがハンパない件

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です