キョンが増えすぎて駆除対象に!どんな動物?生息地や被害について

スポンサードリンク
今、伊豆大島で「キョン」という動物が増えすぎて困っているのだそうです。普段聴き慣れない名前だから、昔から大島で生息していた動物だと思ったら、元々日本にはいない動物みたいです。増えすぎたことで、被害が増え、駆除の方向で東京都が本格的に動き始めるとのことです。どんな動物なのでしょうか?駆除方法は?

人間だもの、観光資源にも使用していたくせに、増えたら駆除を考えるなんて・・・
鳴き声が「ギエェ~」っていうのが残念(+_+)

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
今、伊豆大島で「キョン」という動物が増えすぎて困っているのだそうです。
 
もちろんアラフィフの元アイドル「キョンキョン」のことではありません。

(若い世代には、「あまちゃん」で歌っていた人といったほうが刺さるかもしれませんね。)
 
こっちが本物のキョンです。
 
ちょっとおとぼけフェイスでかわいいですね(*´▽`*)
 
普段聴き慣れない名前だから、昔から大島で生息していた島オリジナルの動物だと思ったら、
元々日本にはいない動物みたいです。
いわゆる「外来種」ですね( ;´Д`)
増えすぎたことで、被害が増え、駆除の方向で東京都が本格的に動き始めるとのことです。
 
駆除というと響きが悪いですが、ここ数年、突然日本は「外来種にとって厳しい国」になっているような気がして
違和感を感じる回数が増えてきたような気がしてなりません( `ー´)ノ
 
いったいどんな動物なのでしょうか?
生息地はどこなのでしょうか?
増えたことで、どんな問題が起こっているのでしょうか?
 
実際に行われた駆除方法なども気になりますよね。
 

スポンサーリンク


 

キョンは何の動物の仲間? 主な生息地は?なぜ増えた?

 
キョンは、主に中国南東部や台湾に生息する小鹿の仲間なのだそうです。
顔だけ見れば確かに鹿ですが、ずんぐりむっくりで足が短いのが特長ですね。
 
中型犬ぐらいの大きさで、木の葉や木の根っこ、果物などを好んで食べますが、完全な草食動物ではなく、
ネズミや小鳥なども捕獲する雑食系であることも知られています。
 
あのカラダに似合わず狩りもできるんですね( *´艸`)
 
そして、森林地帯を好み、群れをなさずに単独で暮らしているのだそうです。
そんなに大きすぎず、見た目もかわいいですよね。
 
そんなキョンですが、元々は島内にある「都立大島公園」で飼われていましたが、
1970年秋の台風によって柵が壊れて逃げ出してしまい、島内で野生化して
それから段々と増えていってしまいました。
 
逃げ出したキョン十数頭に対し、今ではおよそ13000頭。
約50年で約1000倍に増えたことになりますね(;゚Д゚)
 
どうやらキョンは、生後1年で繁殖可能な生態で、しかも一年中いつでもOK。
ただ、一度に生まれる子供は1頭、もしくは2頭で、妊娠期間も約7か月かかるとのことです。
ここまで増えてしまったとなると、やっぱり「いつでもヤリまくり」だったのでしょうか。
 
実は、千葉県南部もキョンが急増して困っているようなんです。
こちらは、2001年閉園の行川アイランドから逃げ出したキョンが、14年で50倍に。
 
 
(廃墟と化し、心霊スポットとも言われている行川アイランド。昔はフラミンゴで有名でした。)
 
大島も千葉も、天敵となるオオカミやクマが生息していなかったことが拍車をかけているのでしょう。
食物連鎖が崩壊すると、このような悲劇をもたらすことになるんです。
でも、この増え方は、やっぱり尋常じゃないですよねΣ(゚Д゚)
 
 

キョンによる被害と駆除について

キョンの生態として、木の根っこや葉、果物を好んで食べるという説明をしましたが、
実際に、キョンによる島内の農産物被害額は2015年度で約361万円にのぼります。
 
大島の特産物である明日葉(アシタバ)だけでなく、国や都が絶滅危惧種に指定している
「キンラン」や「ギンラン」といった植物へも被害が至っています。
 
増えすぎたキョンに対し、食べられるものが他になければ仕方のない話ですが、
特産物や絶滅危惧種への被害といわれると黙っていはいられないですね( `ー´)ノ
 
キョンの駆除目標は、5年間で10000頭であり、2016年度にも2000頭の駆除を実施したそうです。
全頭駆除については不可能だということで、増やさないような駆除を計画しているのだそう。
 
処分方法は明らかにされていませんが、おそらく焼却なのでしょう。
燃料費って結構バカにならないそうです。
もったいない話ですね。
 
 
鹿の仲間だったら、食用にしたり、革製品にすればよいのにね。
知らないものにあまり手を出したくない国民性なのかな?
 
キョンを製品化して、食用なら観光レストランを作ったりレシピを考案したり、革製品なら
小物類をどんどん作っていけば、もっと観光名物になると思いますよ。
法の問題があるかもしれませんが、捕獲して調理して食べるジビエ料理ツアーとか(;゚Д゚)
 
単に増やし過ぎたくないから駆除するんじゃなくて、その先のことをしっかりと考えて
実行してもらいたいですよね。
そうしたら、駆除の話だって、もっとオープンにしていい話になるような気がしませんか?(*´▽`*)
 
 
 
駆除対象がこんなゆるキャラ化してお土産にされているなんて・・・
これしかないのか?
今のままじゃ、競争力弱すぎでしょ( *´艸`)
 
 

スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:YUKIの3時間限定「まばたきドライブ」を見逃すな!過去のMVも!
NEXT:ネタバレ!5分でわかる「けものフレンズ」!あらすじと見どころは?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です