Jimmyの撮り直しでさんま役(小出恵介)の代役や放送開始時期は

スポンサードリンク
無期限活動停止の小出恵介被害の中でも一番大きいんじゃないかと思われていた、明石家さんまプロデュースのジミー大西さんをモデルにしたドラマ「Jimmy」の撮り直しが決定したそうです。ジミーちゃんもホッと胸をなでおろしていることでしょうね。賠償金問題も気になるところですが、それより明石家さんま役の代役は一体誰になるのでしょうか?

撮り直しって、代役だけはやる気いっぱいだけど、他の人はきっとションテンガリサーであることはいうまでもありませんよね( *´艸`)

 

こんにちは、ちゃーこさんです。

 

人の噂も七十五日で、このスキャンダルも忘れられつつありますが・・・
未成年女性との飲酒・淫行騒動がスクープされ、事務所から無期限活動停止を
言い渡されている小出恵介による被害はかなり大きかったですよね。

 

その中でも一番大きいんじゃないかと思われていた、明石家さんまプロデュースの
ジミー大西さんをモデルにしたドラマ「Jimmy」の撮り直しが決定したそうです。

 

ジミーちゃんもホッと胸をなでおろしていることでしょうね。
(ある意味小出恵介もお金で解決するならと思っているかもw)

 

何せ制作費や宣伝費で3億円はかかったと言われていますから、撮りなおす以上、
賠償問題も注目されていることでしょう。

 

そして、小出恵介は明石家さんま役で出演していたわけですから、
明石家さんま役のできる代役が誰か選ばれることになるのですが、
一体誰になるのでしょうか?

Sponsored Links

 

ドラマ「jimmy」について

 

このドラマは、明石家さんまが自身の付き人や芸人として付き合いの長い
「ジミー大西さん」をモデルに、自ら企画・プロデュースするドラマで、
小出恵介事件がなければ、7月7日からネットフリックスという動画配信サービスで
世界190か国に独占配信されることになっていたものです。

 

正式タイトルは、「jimmy~アホみたいなホンマの話~」

 

あらすじは、

1980年代の大阪。何をやってもダメだった男は、舞台進行見習として
「なんば花月」に出入りしていた。
そこで出会った人気絶頂の若手天才お笑い芸人に導かれ、
失敗を繰り返しながらも“本当の自分の道”を見つけ出す・・・
 

 

明石家さんまさんにとって、ジミーちゃんをとてもかわいがっていたでしょうから、

すべて撮り終わって、あとは配信日を楽しみに待っていたはずです。

 

小出恵介事件の際の明石家さんまの落胆ぶりは半端ないものでしたからね・・・

 

 

明石家さんま役の代役は誰だか予想。放送開始時期はいつ?

 

小出恵介所属事務所のアミューズはタレントと俳優は粒ぞろいですし、
やっぱり賠償金のこともありますから、事務所としても代役は何としても
アミューズから選びたいと考えていることでしょう。

 

しかし、明石家さんまさんは、今の地位にまで上り詰めたぐらいですから、

芸でも何でもかなり思い入れの強いタイプのように思いますよね。

ですから、自分が気に入った人じゃないと、そう簡単に人に勧められた人を

選ぶようなことはしないような気がします。

 

あと、面白ければ誰でもいいと思われがちですけど、さすがに今回はドラマですからねぇ・・・

 

じゃあ、アミューズが人身御供で差し出せるタレントは誰になるのでしょうか?

 

先に小出恵介が降板したドラマ『愛してたって、秘密はある。』では、
代役に俳優の賀来賢人さんが選ばれています。

一見、前例があると最有力候補のようにも思えてしまうのですが、
賀来賢人さんの使い回しは本人のタレントイメージにも影響があると思いますから
今回はさすがにないでしょう。

 

ネームバリューだけで佐藤健さん、と言ったら明石家さんまはNOと言わない

と思うけどねぇ・・・

 

俳優ではないのですが、意外に「星野源さん」なんていう選択肢があるように思います。


恋ダンスで一躍大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)では
準主役を演じるなど実績があります。
しかも、面白い( *´艸`)

 

また、SMAP解散騒動で裏切り者のレッテルが張られ人気急落の木村拓哉さんが
自ら代役を志願しているという話もあるようですね。
明石家さんま自身、例の騒動の際に「俺は木村派だから!」と訳の分からない
宣言をしていたぐらいですから、木村さんのことはかわいいでしょう。

 

その木村拓哉さんは、今やCMゼロ、レギュラーはラジオ1本のみ。
スケジュール的には何も問題ないのでしょうけれど・・・

 

もし代役が木村拓哉さんに決まったとしたら、「それは明石家さんまのごり押し」だと
いわれることは間違いないでしょうね( *´艸`)

 

明石家さんまさん的にはリスクだと思っていないかもしれませんが、賠償問題、
ギャラ問題で更にハードルがあがってしまうので、実現性は低そうです。

 

背に腹は代えられないということで、鶴の一声で吉本の若手を差し出す・・・
これも可能性低いでしょうね。

 

星野源さんだと面白いんだけど、スケジュールがどうかなぁ・・・

 

そういえば、かつては「平成の明石家さんま」と呼ばれていた

「ぜんじろう」っていう芸人もいましたよねー(´-ω-`)

あの人は今状態だと思いますが・・・

すぐに見つからないからダメでしょうね( *´艸`)

 

いずれにしれも、撮り直しの発表をしているぐらいですから代役が決まるのは
もう時間の問題なのでしょう。

 

「星野源」「佐藤健」「賀来賢人」か、はたまた「ぜんじろう」か。

 

絶対ないと思うけど、本当はカズレーザーぐらい機転の利く人じゃないと、

明石家さんま役は務まらないと思うんだけどなぁ(´゚д゚`)

 

撮影は一度実績もありますし、旧ビッチで行われることでしょうから、
秋口には放送開始になると期待していいんじゃないでしょうか。

 

いろんな意味で話題性だけは十分ですから、放送が楽しみですね。

 

ネットフリックス契約していない人は手続きを忘れずにね(/・ω・)/

 

スポンサードリンク
PREV:竹原ピストルの弾き語りAmazing graceの歌詞が気になる
NEXT:永井真理子復活のきっかけは?新曲は?50歳の今でもかわいい!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です