都民ファースト当選者一覧@都議会選挙!次のスキャンダル予備軍も!

スポンサードリンク
先週末、7月2日(日)の東京都議会議員選挙は、都民ファーストの圧勝でしたが、気になるのが、都民ファーストはほぼゼロの状況から突然55名の大所帯を背負うことになり、果たして粒ぞろいの人材を揃えることができていたのでしょうか。民主党(民進党)や、今の安倍政権のような悪い前例があるにもかかわらず、都民ファーストは同じ過ちを繰り返すことはないのでしょうか?

この当選者たちに名前を付けるなら、やっぱり「小池チルドレン」になってしまうのか!?

 

こんにちは、ちゃーこさんです。
先週末、7月2日(日)の東京都議会議員選挙は、自民党の想定以上の大敗と、
民主党の壊滅と、都民ファーストの圧勝と。

 

良くも悪くもすべて想定以上の結果だったのではないでしょうか。

 

当選された方はおめでとうございます。

 

ここで気になるのが、都民ファーストの会については、ほぼゼロの状況から
突然55名の大所帯を背負うことになったのですが・・・

 

それこそどこの馬の骨かわからないような55名だったら怒りしかありませんからね( `ー´)ノ

 

果たして粒ぞろいの人材を揃えることができていたのでしょうか・・・

 

これまで、政権を奪った際の民主党(民進党)や、奪い返した後の
今の安倍政権なんて、付け焼刃的に落下傘部隊を投入して、
それがみんな当選しちゃった感じだったから、
その後次々とスキャンダルトンデモ議員が発覚することになるんです。

 

都民ファーストは同じ過ちを繰り返すことはないのでしょうか?
都民ファーストにはスキャンダル予備軍ともいえるポンコツ議員
いないのでしょうか?

 

ここで、都民ファースト全当選議員の一覧より、中でも怪しい議員
いないかどうかチェックしてみました。


スポンサーリンク


 

都民ファーストの会から当選した55名(東京都議会議員選挙 当選者一覧)

※選挙区-当選者名-年齢-現新元-前職(元職・新人の場合)の順に記載

 

【千代田区】 樋口 高顕(34) 新 電通国際情報サービス

【中央区】 西郷 あゆ美(32) 新 中央区議会議員

【港区】 入江 伸子(55) 新 フジテレビジョン

【新宿区】 森口 つかさ(37) 新 モノヅクリ社長

【文京区】 増子 博樹(57) 元 文京区議会議員

【台東区】 保坂 真宏(43) 新 台東区議会議員
       中山 寛進(45) 新 台東区議会議員

【墨田区】 成清 梨沙子(27) 新 あずさ監査法人公認会計士

【江東区】 白戸 太朗(50) 新 アスロニア創業者

【品川区】 森澤 恭子(38) 新 LiB
       山内 晃(48) 新 品川区議会議員

【目黒区】 伊藤 悠(40) 元 目黒区議会議員

【大田区】 森 愛(40)新  大田区議会議員
       栗下 善行(34) 元 日本オラクル

【世田谷区】 福島 理恵子(46) 新 東芝
        木村 基成(47) 現

【渋谷区】 龍円 愛梨(40) 新 テレビ朝日アナウンサー
       大津 浩子(56) 現

【中野区】 荒木 千陽(35) 新 衆議院議員秘書

【杉並区】 茜ケ久保 嘉代子(42) 新 Crystal Life創業者
       鳥居 宏右(46) 新 東京医科大学客員教授

【豊島区】 本橋 弘隆(56) 新 豊島区議会議員

【北区】 音喜多 駿(33) 現

【板橋区】 木下 富美子(50) 新 博報堂
       平 慶翔(29) 新 自民党下村議員秘書

【練馬区】 尾島 紘平(28) 新 練馬区議会議員
       村松 一希(36) 新 練馬区議会議員

【足立区】 馬場 信男(56) 新 足立区議会議員
       後藤 奈美(30) 新

【荒川区】 滝口 学(46) 新 荒川区議会議員

【葛飾区】 米川 大二郎(49) 新 葛飾区議会議員

【江戸川区】 田之上 郁子(47) 元 江戸川区議会議員
        上田 令子(52) 現

【八王子市】 滝田 泰彦(35) 新 三井物産
        両角 穣(55) 新 八王子市議会議員

【立川市】 増田 一郎(52) 新 Evolution Japan証券

【武蔵野市】 鈴木 邦和(28) 新 KADOS代表取締役

【三鷹市】 山田 浩史(32) 新 弁護士

【青梅市】 森村 隆行(44) 新 保険見直し本舗役員

【府中市】 藤井 晃(35) 新 日本マイクロソフト 当選
       小山 有彦(41) 現

【昭島市】 内山 真吾(37) 新 元昭島市議会議員

【町田市】 奥澤 高広(35) 新 衆議院議員秘書

【小金井市】 辻野 栄作(48) 新 精神科医

【小平市】 佐野 郁夫(62) 新 小平市議会議員

【日野市】 菅原 直志(49) 新 日野市議会議長


スポンサーリンク


【西東京】 桐山 ひとみ(46) 新 西東京市議会議員
       石毛 茂(64) 新 西東京市議会議員

【西多摩】 清水 康子(49) 新 衆議院公設秘書

【南多摩】 齋藤 礼伊奈(38) 新 歌手
       石川 良一(65) 現

【北多摩第一】 関野 杜成(43) 新 東大和市議会議員

【北多摩第二】 岡本 光樹(35) 新 岡本総合法律事務所弁護士

【北多摩第三】 尾崎 大介(43) 新 衆議院議員秘書

【北多摩第四】 細谷 祥子(63) 新 東久留米市議会議員

 

こうやって並べてみるとすごいですよね。

ただ、「ほとんど市議会や特別区議会議員の議員」だったり、「他党からの

鞍替えで水増ししているだけ」ということにも気づいてしまいますよね。

 

実績という点でいえば安心できるのかもしれませんが・・・

残念ながら、政策で勝ったというより、戦略で勝ったという感が否めないですよね( `ー´)ノ

 

 

身辺の怪しい当選者をピックアウト

ちょうど本日発売の週刊新潮にこのブログと同じようなネタが掲載されているそうです。

 

週刊新潮 2017年7月13日号
「小池チルドレン」のポンコツ議員たち 大麻擁護、華僑秘伝コンサル…

 

あ、早速もう「ポンコツ議員」って言っちゃってますね( *´艸`)

 

そんなことも踏まえ、今回は、怪しそうな5名について、怪しい順にピックアウトしてみました。

 

■平 慶翔(板橋):怪しさ横綱級

・パソコン隠蔽による情報漏洩、横領疑惑など、すでに怪しさ満開
・姉(平愛梨)が当選ブログ記事を削除

 

■斉藤礼伊奈(南多摩):怪しさ大関級

・ブログにパンツを被った写真がアップされている
・(逮捕された元芸能人の誰かみたいに)大麻を容認

 

■茜ケ久保嘉代子(杉並):怪しさ関脇級

狩野理沙という名前で「ライフリッチプロデューサー&門(もん)認定アドバイザー」
 として活動。
 高額な鑑定料(通常4万9800円、プレミアムコースは9万8000円)を請求

 

■音喜多駿(北):怪しさ小結級

ブロガー議員として有名だが、文章が稚拙で読者に意図が伝わらずに炎上
クイズ番組などテレビに無駄に露出することで博がないことがバレる

ただ、ある程度素性が知れているから最初から期待値は低いかも( *´艸`)

 

■白戸 太朗(江東):怪しさ前頭級

・トライアスロン以外ど素人の可能性大
・話しかければ誰でも知り合いだと思い込むチャラい錯覚の持ち主

 

すでに55人中5人も怪しいと思うなら、誰か一人でもスキャンダルが明るみに出ると

次々とドミノのように倒れていく恐れがあるのではないでしょうか。

 

東京都民は本当に都民ファーストを選んでよかったのでしょうか!?

早く良い成果が出てこのような心配をしないで済むことを期待しましょう!!(/・ω・)/

 


スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:徳山壮磨(大阪桐蔭)の打の実力や進路を調査・予想!夏ベスト8敗退
NEXT:花より男子リメイクが広瀬すずで大炎上!F4メンバーが誰か予想!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です