世界初!JUJU(野田樹潤)は小6でF4レーサーに!学校はどこ?

スポンサードリンク
天才少女とか天才少年とか聞くと結構食傷ですが、今回はこれは本気ですごいなって思える子をテレビで発見しました。野田樹潤(じゅじゅ)ちゃん11歳、小学6年生の女の子です。何がすごいかって、世界初の小学生でF4プロレーシングドライバーとしてデビューしてしまったんです。これは、ガチですね。どんな生活しているんでしょうか?ちゃんと学校行ってるんですかね~

最近子どもをビジネスに使う悪い親が多い中、かなり次元の違う親子を発見しちゃいました(/・ω・)/

 

こんにちは、ちゃーこさんです。
天才少女とか天才少年とか聞くと、結構食傷だと感じる今日この頃。

 

中島芭旺(ばお)って誰?不登校なのに名言?仕掛け人は母親か?!

ゴルフ天才少女須藤弥勒5歳が生意気で母親がイタイ!かわいくない!

 

今回、これは本気ですごいなって思える子をテレビで発見しちゃいました(´゚д゚`)

 

野田樹潤(じゅじゅ)ちゃん11歳、小学6年生の女の子です。
何がすごいかって、2017年4月に、何と世界初、小学生でF4プロレーシングドライバー
としてデビューしてしまったんです。

 

ところで、プロレースって、すごいお金のかかるスポーツだし、家庭が裕福だからって
簡単にできるようなものじゃないと思うんです。

 

つまり、これは、ガチですね。

 

普段はどんな生活しているんでしょうか?

ちゃんと学校行ってるんですかね~( *´艸`)

Sponsored Links

 

野田樹潤ちゃんについて

 

本名:野田樹潤(のだ・じゅじゅ)
生年月日:2006年2月2日(11歳)
出身地:東京都 ※現在は岡山県美作市在住
兄弟:姉、弟
職業:F4プロレーシングドライバー
所属:NODAレーシングアカデミー
コーチ:野田英樹(元F1レーサー)
スポンサー:ミキハウス

 

コーチの野田英樹さんというのが、実は、樹潤ちゃんのお父さんです。

一緒に写真に写っている人です。
現役時代を存じ上げませんが、元F1レーサーなのです。

 

樹潤ちゃんがレースをはじめたのも、やっぱりお父さんの影響だと言われています。
3歳から乗り始め、何と4歳でビギナーズクラスで優勝しました。
その後も数々の大会で優勝を遂げ、2017年4月、世界で初めて、小学生のF4ドライバー
が誕生したわけです。

 

しかし、これまでのレース人生すべてが順風満帆だったわけではありませんでした。
昨年、2016年にはレース中のアクシデントによる大事故も経験しているようです。

それでもレースに復帰できたのは、さすがはF1レーサーの娘。
やっぱり生まれながらに持っているものが違うのでしょうね。

 

常に練習でプライベートもかなり犠牲にしているのでしょう。
勉強はあんまり好きじゃないと言っていましたが、小学校はどうしているのでしょうか?
ちゃんと学校行っているのでしょうか?

 

 

樹潤ちゃんの通っている小学校はどこ?

 

樹潤ちゃん、実は普通の小学校には通っていないようです。

 

じゃあ通信教育?
それでは、あの中島芭旺くんと一緒じゃないか!?
って思いましたが、どうやらそうではないようです。

 

樹潤ちゃんのお父さん、野田英樹さんが2013年に開校した「NODAレーシングアカデミー」
初等部(小学校相当)があって、そこでレースの訓練をしながら学校教育も受けている
のだそうです。

 

職業訓練校みたいな感じで、中学(中等部)、高校(高等部)もあるそうですから、
今後も常にお父さんの監視下にいる、星飛雄馬みたいな生活をしていくことになりそうです( *´艸`)
反抗期とか、どうなっちゃうんでしょうね( *´艸`)

 

 

ちなみに、樹潤ちゃん、一流のF1ドライバーがいざという時に見せる事故ギリギリの
「神がかった運転」ができるセンスを持ち合わせているとお父さんは気づいているそうです。

 

これからの活躍も期待できそうですね。

 

次の目標はF3ですが、「F1レーサーとして女性初の優勝がしたい」というのが樹潤ちゃんの
目標だそうです。

 

お父さん越え、ガンバレ!!

 

スポンサードリンク
PREV:モグライダーともしげっていうポンコツ芸人がブレイクの兆し!天然?
NEXT:テレ玉「いろはに千鳥」っていうロケ8本撮り当たり前の番組がジワる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です