テレ玉「いろはに千鳥」っていうロケ8本撮り当たり前の番組がジワる

スポンサードリンク
テレ玉で毎週火曜日23時から放送の深夜番組「いろはに千鳥」って知っていますか?千鳥の2人が関東進出してからの初めての冠番組なのですが、ローカル局だから低予算なのは当たり前でこれに加えて、ロケの過酷さがありえないんです。いろはに千鳥のロケは、基本が4本で、8本撮りだって当たり前。ハプニングがないとロケ数が減らないという鬼編集から生まれる面白さが味があっていいんですよね。

昔から見てきた番組が後からブームになって人気が出てくると、何か嬉しくなって、
しかも優越感まで感じてしまうのはなぜでしょうか・・・

 

こんにちは、ちゃーこさんです。
テレ玉で毎週火曜日23時から放送の深夜番組「いろはに千鳥」って知っていますか?

千鳥の2人が関東進出してからの初めての冠番組なのですが、ローカル局だから
低予算なのは当たり前でこれに加えて、ロケの過酷さがありえないんです。

 

30分番組ですが、通常ロケ撮影って1日2本が基本かつ限界なんですけど、
いろはに千鳥の場合は、基本が4本で、8本撮りだって当たり前

 

大悟の遅刻とか、「ノブがう〇こもらす」とか、ハプニングがないとロケ数が減らない

という鬼のような編集が裏で行われているんです。

これだけの過酷なシチュエーションに耐えられるからこそ、ロケ芸人として重宝される

千鳥なのでしょうね(*´ω`)

 

全くもって聞いているだけで疲労感しか出てきませんが、いったいこの番組の

どんなところが面白いのか、なぜ注目されているのか、理由を考えてみました。

Sponsored Links

 

いろはに千鳥はバラエティ番組であり、旅番組かつグルメ番組らしい

 

 

千鳥(大悟、ノブ)の2人が街をぶらぶら歩きながら絶品グルメを食べ、

最後に「いろはかるた」を完成させて終わるというバラエティ番組です。

 

 

街を歩いて、食べて、かるたを考えて、だから、そう手抜きもできないし、
最低30分はカメラ回さないと1番組撮れない。

 

30分×8本=4時間
これがロケの最短時間ですが、収録時間のすべてが番組になっているわけでも

ないですし、もちろん打ち合わせ時間もあるでしょう。

 

こんな撮影方法で生まれてくるものって、いったいどんな番組なのでしょうか?

 

 

■ロケ地の選定方法がおかしい

ロケ地の選定方法は、以下のとおりです。

 

ぜひ千鳥の2人にロケに来てほしいという方は
・氏名 ・電話番号 ・その場所の住所、写真
・そこで千鳥に「どんな事をしてほしい」「どんな事をしたらおもしろい」のかを明記し、
 官製はがきか封書にて下記宛先までお送りください。
〒330-8538 テレビ埼玉「いろはに千鳥 係」
※ロケスケジュールなどの都合上、必ずお伺い出来るとは限りません。

 

どんな事をしたらおもしろいのかは番組が考えることだと思いますが、
視聴者任せなのね( *´艸`)

他人任せでも独特な表現(コメント)でロケがこなせるなんて、さすがですね(/・ω・)/

 

 

■グルメ番組なのに食べる予算がない

 

番組中のすべてのお金はノブの首から下げているふっかちゃん財布の中ですが、
入っていても3千円とか、5百円、ひどい時は5円( *´艸`)
だから、番組のロケだからと言って交渉してタダで食べさせてもらうドイヒーさが、
毎回わかっていても笑えるんです。

 

交渉する時の口説き文句は、「ええですか」(●´ω`●)

きっと、この「ええですか」が聞きたい視聴者がいっぱいいるはずです( *´艸`)

 

 

■オープニングから終始、愚痴が多い

 

週1番組なのに、前回放送の香りがいつもオープニングで味わえるんです。
グルメ番組なのに食べられない回が続いていてすでに空腹だったり、
前回の疲労感を保ったまま収録を続けたり。

ロケ間の休憩時間が短いのかな?( *´艸`)

 

キー局だったら、前の放送のネタを使ったりするときはかならず振り返りの
テロップを入れたりするんですけど、いろはに千鳥では当たり前すぎるのか、
視聴者に対してもいっさいそういう気の遣われかたはないですね( ;´Д`)

 

 

■放送のたびに「何本目の収録」なのかが気になる

 

オープニングが昼間だったり、夕方だったり、明らかに夜遅かったり・・・
今日何本目とか、時々テロップで「今、4本目」とか入ることはあるんですけど
千鳥のテンションを見ながら想像するのも面白かったりするんです。

 

 

■口数が少ない時は、しゃべったものがほとんどテロップに出てくる

 

すべてを笑いに換える千鳥の実力といえば誉め言葉ですし、それはその通りだと思います。

一方では、持ちつ持たれつ、というか、番組側の手抜きというか、やたらとハプニング化
させて笑いの方向にもっていこうとする番組のパワーを感じる一面でもあるのです。

 

無駄口をたたかない、と言ってしまうと芸人としてどうなんだろうという別の話にもなるね( *´艸`)

 

 

■【番外編】シーズン5がない

2016年4月5日からシーズン5が始まるはずだったが、スタッフの数え間違いにより
なぜか「シーズン6」がはじまってしまいました( ;´Д`)

ちなみに、今は、「シーズン7」です。

 

そんなことは気にしません。

だってテレ玉だもの(/・ω・)/

 

 

2014年に番組がスタートして早3年半。
ここまでつらい思いをさせられてますし、文句もいっぱい言っていると思いますが、
番組を通じてロケ芸人としてすごく愛されていることがわかりますね。

 

千鳥だからできる無謀なロケ番組。
これからもこのクセがスゴイ番組を毎回見続けて応援していきたいですね(/・ω・)/

 

スポンサードリンク
PREV:世界初!JUJU(野田樹潤)は小6でF4レーサーに!学校はどこ?
NEXT:2017年プロ野球巨人の最終順位とトレード・戦力外候補を予想

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です