2017年プロ野球巨人の最終順位とトレード・戦力外候補を予想

スポンサードリンク
今シーズンも残すところ各球団40試合あまりですが、早くも広島のV2がほぼ確定してしまいました。今年も優勝を逃してしまった(可能性が高い)巨人については、早くも戦犯探しが気になるところじゃないでしょうか。2017年8月16日現在で、51勝54敗で4位という成績は、一見は多少悪いぐらいにしかみえないかもしれませんが、とにかく内容が悪すぎるんですよね。

今シーズンのジャイアンツはあらゆるものが空回りしちゃったから、シーズン後の去就については何があってもおかしくないと思っておいた方がいいですよね(´゚д゚`)

 

こんにちは、ちゃーこさんです。
今シーズンも残すところ各球団40試合あまり。
巨人、中日、ヤクルトの3球団の過去に類を見ないぐらいの弱さが目立っており、
早くも広島のV2がほぼ確定してしまいました。

 

そうなると、今年も優勝を逃してしまった(可能性が高い)巨人については
早くも戦犯探しが気になるところじゃないでしょうか。

 

最近では、ビール片手にテレビを見ながら、
「あーっ、また打たれたぁー」
「せっかくのチャンスでまたゲッツーだよー。」
「何でピッチャー代えないんだよー」
なんていう光景は見られなくなってしまいましたから、

 

昔は「この人活躍してないなー」っていうのは何となくわかっていましたが、
最近では調べてみないと意外とわからないですよね・・・

2017年8月16日現在で、51勝54敗で4位という成績は、一見は多少悪いぐらいにしか
みえないかもしれませんが、とにかく内容が悪すぎる・・・
というか、残念ながら、期待と現実との反動が大きすぎるんでしょうね・・・


スポンサーリンク


 

巨人軍各選手の活躍ぶりを評価してみよう(投手篇)

A:今年も期待どおりの活躍をしました
B:まぁまぁ活躍しました
C:最低限の仕事はしました(もしくは年数が少なく対象外)
D:戦力外、トレード候補かも

 

13 森福 允彦 (もりふく まさひこ) :C

15 澤村 拓一 さわむら ひろかず   :D

17 大竹 寛  おおたけ かん      :D

18 杉内 俊哉 すぎうち としや     :D

19 菅野 智之 すがの ともゆき    :A

20 S.マシソン スコット・マシソン   :A

21 吉川 光夫 よしかわ みつお    :C

26 内海 哲也 うつみ てつや     :D

28 畠 世周 はたけ せいしゅう     :C

30 宮國 椋丞 みやぐに りょうすけ   :C

35 西村 健太朗 にしむら けんたろう :C

36 桜井 俊貴 さくらい としき      :C

37 田原 誠次 たはら せいじ      :C

39 マイルズ・マイコラス           :A

40 谷岡 竜平 たにおか たっぺい    :C

42 山口 俊 やまぐち しゅん       :D

44 A.カミネロ アルキメデス・カミネロ :C

45 今村 信貴 いまむら のぶたか   :C

46 與那原 大剛 よなはら ひろたか  :C

47 山口 鉄也 やまぐち てつや     :C

48 池田 駿 いけだ しゅん        :C

50 戸根 千明 とね ちあき        :C

53 高田 萌生 たかた ほうせい     :C

54 高木 勇人 たかぎ はやと      :C

60 乾 真大 いぬい まさひろ      :C

62 江柄子 裕樹 えがらし ゆうき    :D

64 大江 竜聖 おおえ りゅうせい    :C

90 田口 麗斗 たぐち かずと      :A

91 中川 皓太 なかがわ こうた     :C

92 篠原 慎平 しのはら しんぺい    :C

93 巽 大介 たつみ だいすけ      :C

96 長谷川 潤 はせがわ じゅん     :C

97 廖任磊 りゃお れんれい        :C

 

投手に関しては若手が全く育っていないことと、何といってもFA組が

壊滅的であったことが要因だと言えるでしょう。

 

先発の頭数も揃っていないですし、中継ぎも、抑えも固定できません。
大物の功労者も含め戦力外が多数出ること必至でしょう。

 

 

巨人軍各選手の活躍ぶりを評価してみよう(捕手篇)

A:今年も期待どおりの活躍をしました
B:まぁまぁ活躍しました
C:最低限の仕事はしました(もしくは年数が少なく対象外)
D:戦力外、トレード候補かも

 

22 小林 誠司 こばやし せいじ   :C

23 相川 亮二 あいかわ りょうじ  :C

27 實松 一成 さねまつ かずなり :C


スポンサーリンク


52 宇佐見 真吾 うさみ しんご  :C

63 田中 貴也 たなか たかや   :C

69 松崎 啄也 まつざき たくや  :C

94 河野 元貴 かわの げんき   :D

95 鬼屋敷 正人 きやしき まさと :D

 

投手が壊滅的だから、捕手については多少目をつぶらなければならないと思います。
しかし、小林も伸びなかったし、代わりに試合を張れる選手も出てこなかったところが、
この今の順位に少なからず影響を与えていることは間違いないでしょう。

 

 

巨人軍各選手の活躍ぶりを評価してみよう(内野手篇)

A:今年も期待どおりの活躍をしました
B:まぁまぁ活躍しました
C:最低限の仕事はしました(もしくは年数が少なく対象外)
D:戦力外、トレード候補かも

 

00 寺内 崇幸 てらうち たかゆき  :B

0 吉川 尚輝 よしかわ なおき    :C

6 坂本 勇人 さかもと はやと    :A

8 片岡 治大 かたおか やすゆき   :D

10 阿部 慎之助 あべ しんのすけ :A

12 脇谷 亮太 わきや りょうた   :C

25 村田 修一 むらた しゅういち  :B

33 C.マギー ケーシー・マギー   :A

38 岡本 和真 おかもと かずま   :C

56 山本 泰寛 やまもと やすひろ  :C

57 藤村 大介 ふじむら だいすけ  :D

59 柿澤 貴裕 かきざわ たかひろ  :C

61 中井 大介 なかい だいすけ   :C

65 辻 東倫 つじ はるとも      :C

67 和田 恋 わだ れん        :C

68 吉川 大幾 よしかわ だいき   :C

98 増田 大輝 ますだ だいき    :C

 

内野手としては、坂本、阿部、マギー、村田の4人が活躍しているから
少なくとも最低限の仕事はこなせる環境があり、戦犯ではないでしょう。
スーパーサブと期待されていた面々や若手が育っていないところが
心配ではありますけど・・・

 

 

巨人軍各選手の活躍ぶりを評価してみよう(外野手篇)

A:今年も期待どおりの活躍をしました
B:まぁまぁ活躍しました
C:最低限の仕事はしました(もしくは年数が少なく対象外)
D:戦力外、トレード候補かも

 

2 陽 岱鋼 よう だいかん         :B

5 ギャレット・ジョーンズ           :C

7 長野 久義 ちょうの ひさよし      :C

9 亀井 善行 かめい よしゆき      :B

31 松本 哲也 まつもと てつや     :D

32 橋本 到 はしもと いたる       :C

43 重信 慎之介 しげのぶ しんのすけ :C

49 石川 慎吾 いしかわ しんご     :B

51 堂上 剛裕 どのうえ たけひろ     :C

58 立岡 宗一郎 たておか そういちろう :C

66 北 篤 きた あつし           :C

99 青山 誠 あおやま まこと        :C

 

シーズン後半に陽が間に合ったことで駒が揃っているように
見えますが、代打要因の亀井が未だにスタメン出場しているなど、
自転車操業的な面を露呈してしまいました(ーー゛)



 

ホームランが少ないとか、2桁得点の試合がないとか、打の方についても
いろいろ言われてきましたけど、相手の打線さえ抑えられれば意外と
なんとかなるものだと思います。

 

今シーズンは、この後阪神がこけて、横浜と巨人の順位が1つずつ繰り上がるから、

巨人の最終順位は3位だと思われます。

それ以上でも、それ以下でもないでしょう。

 

シーズンオフの間に先発の柱、中継ぎ、抑えを各1名ずつ調達してほしいですね。

とにかく即戦力。
ドラフトで清宮狙っても巨人には何の救済にもならないですから。

 

そして、来年こそは、ぶっちぎりで優勝してもらいたいですね!!

 


スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:テレ玉「いろはに千鳥」っていうロケ8本撮り当たり前の番組がジワる
NEXT:宇佐見真吾捕手の2017年査定と年俸は?ホームラン量産で正捕手は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です