登美丘高校ダンス部アカネ(akane)コーチとかわいい部長を調査!

スポンサードリンク
今どきの高校生のダンスといえばチアリーディングではなく、創作ダンス(オリジナルダンス)なんですよね。そんなダンスの腕前を競うダンスの甲子園、「第10回日本高校ダンス部選手権」にて準優勝だった大阪府立登美丘高校ダンス部のバブリーダンスがYouTubeによる動画公開後、瞬く間に300万アクセスを超える勢いなんです。キャプテンもかわいいし、akaneコーチも気になりますね。

この時代錯誤なバブリーダンスを踊っていたのがうら若き女子高生だったんて、おったまげー!!

 

こんにちは、ちゃーこさんです。
今日の今日まで、高校生のダンスといえば

当然チアリーディング!!だと思っていましたが、

 

そんな感覚ではもう時代についていけないんです( ;´Д`)

 

今はダンスといえば、やっぱり「創作ダンス」!!

(といういい方をすると古いかもしれませんが)、

いわゆるオリジナルダンスなんですよね。

 

そんなダンスの腕前を競うダンスの甲子園、

「第10回日本高校ダンス部選手権」が8月に行われ、

そこで準優勝だった大阪府立登美丘高校ダンス部のバブリーダンス
YouTubeによる動画公開後、

瞬く間に300万アクセスを超える勢いなんです。

 

 

 

出だしはちょっとクスッとしちゃいますけど、

10秒も過ぎればそのキレッキレのダンスの
素晴らしさに目を奪われることでしょう。

一瞬「コッチかよ!!」ってツッコミを入れたくなりましたが( *´艸`)

 

何も知らずに動きだけ見ていたら

プロの若いダンサーなんだろうなぁと思ってしまいますが、

れっきとした女子高生なんですよね( *´艸`)

 

このダンスに使われている原曲はもちろん、

荻野目洋子さんのダンシングヒーロー(1985年)

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、

この大会は登美丘高校(大阪)の3連覇がかかっていた大会だったのですが、

これだけのダンスをして残念ながら準優勝に終わってしまいました(>_<)
過去に優勝実績もある常連校で同じ大阪の同志社香里高校の優勝でした。

 

センバツ野球の出場資格が野球部であるのと同じように、

ダンス部選手権についてはダンス部であることが出場資格なのです。
部活であるということは、当然監督(コーチ)がいるわけです。

 

そして、部活ですから、部長のことも気になりますよね。

 

今回は、登美丘高校ダンス部のコーチや部長について調べながら、

過去のダンス動画についてもまとめていきたいと思います。


スポンサーリンク


 

登美丘高校ダンス部のアカネ(akane)コーチについて

素晴らしいダンサーには、当然、素晴らしいパフォーマーが付き物。
ということで、パフォーマーであるアカネ(akane)さんについて

紹介したいと思います。

 

アカネ(akane)さん(本名不明)は、大阪府岸和田市生まれの25歳。
3歳からダンススクールに通い始め、

その頃から踊るだけでなく振り付けにも目覚め、幼稚園の遊戯振り付けをしたとか。

天性のものを持っているのでしょう、すごすぎですよね( ;´Д`)

 

中学生の頃には学校の体育館で自主公演を開くまでに。

中学でも高校でも自らダンス部の創設に尽力し、

大学生活も4年間ダンスに捧げたそうです。

 

登美丘高校ダンス部との関わりは大学1年の時から始まり、

時々コーチをしながら、大学2年からは

登美丘高校のダンスの振り付けも任される存在になっていました。
なぜかというと、akaneさん自身が登美丘高校ダンス部出身だからなのです。

 

大学では体育の教員免許を取るつもりで上京しましたが、

取れませんでした。
しかし、自分が創設に関わった体育会系の部活で、

今度は教える側で母校に帰ってくる。

 

これも立派な講師活動ですし、

ダンサーとしても自ら出場した大会でも実績を残しています。


スポンサーリンク


 

 

二足のわらじでやっていけるでしょうから一石二鳥、

結果オーライなんて思ってしまいました( *´艸`)

 

 

登美丘高校ダンス部のかわいい部長について

今年のダンス部キャプテン(部長)の林沙耶ちゃん、かわいいですね(*´ω`*)

 

例年の部長さんよりはダンス経験が短いためダメ出しも多いようですけど、

アカネコーチは、沙耶ちゃんが天性のものを持っているから、

高校卒業後もダンスをやり続ければ必ず注目されるはずだと言っていました。

 

すでに沙耶ちゃんに注目している企業や大学からの推薦も可能性十分。

進路は安泰だと思いますが、どうなるのでしょうか?

 

 

登美丘高校ダンス動画まとめ

登美丘高校のダンス動画はYouTubeで調べるとたくさん出てきますね( *´艸`)

 

まず最初に、昨年と一昨年の二連覇した時の作品からご紹介します。

 

2016年大会(HERO)

 

2015年大会(オバダンス)

 

これを見て正直、

今年の大会のダンスとレベルが全然違うって

気づいちゃいました(;´Д`)

 

今年のバブリーダンスも十分すごいと思いましたけど、

この2つの完成度と比べちゃうと
正直今年の結果については何とも言えないですね・・・

 

休みなく毎日6~7時間練習を続けてきたと聞いていますので、

その努力に換えられるものは無し。
記録より記憶という表現にとどめておきたいと思います(´-ω-`)

 

 

ちなみに、大会以外の作品もいろいろありますよ・・・

 

■ふりそでーしょん(きゃりーぱみゅぱみゅ)

 

■なんでやねんねん(浜田雅功)

 

■ポッキーダンス

 

■オリックス戦を盛り上げるために

 

恋ダンスもありましたが、

間もなく削除されてしまうでしょうから割愛します<m(__)m>

 

ちなみに、優勝した同志社香里高校のダンスはこちら。

素人が見ても、登美丘高校の2015年、2016年の

2連覇したときのダンスと遜色ないです。

厳しいですけど、このレベルに到達しないと優勝できないんですね(;´Д`)

 

ダンスというフィールドでの女子高生の熱い戦い、

登美丘高校の活躍をきっかけに知ることができました。

今後も注目していきたいと思います(*´ω`*)

 


スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:滝川英治が撮影事故に遭った弱虫ペダルとは?今後の撮影や代役について
NEXT:古市憲寿また炎上「情熱大陸でバカがバレた俳優」は誰?出演者を調査

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です