江口のりこがキスシーンで「1回だけだよ」と言われた俳優や作品は?

2月12日のしゃべくり007に出演した江口のりこさん。かなり口の悪い、クセが強い女優さんですね。ちょっとずつ出演しているから作品数が多いと謙遜していましたが、ベテランさんであることはわかります。泉ピン子にトラウマがあることもぶっちゃけた江口のりこさんが、以前キスシーンで「1回だけだよ」と言われたことを気にしているそうで、「〇〇〇〇問題」と名付けていました。俳優さんや、その作品が何か気になりますね。

本当に1回だけで済んだのでしょうか??( *´艸`)

 

こんにちは、ちゃーこさんです。

 

しゃべくり007に「泰造さんと4回共演した女優」という
謎の触れ込みで出演した江口のりこさん。

 

かなり口の悪い、クセが強い女優さんですね( *´艸`)

 

肌つやからみると若そうだけど、年齢不詳。
ちょっとずつ出演しているから作品数が多いと謙遜していましたが、
ベテランさんであることはわかります。

 

ただ、何せ口が悪いったらありゃしない( *´艸`)
しゃべくり007の中では、泉ピン子がトラウマだとか、

いろいろ堂々とぶっちゃけてくれました。

 

そんな江口のりこさんが、以前とある俳優とのキスシーンで、
「1回だけだよ」と、なぜか言われたことがあったそうで、

それをどうやって返したらいいかわからずにモヤモヤしていて。
本人の中では「〇〇〇〇問題」と名付けていました。

※〇〇〇〇は俳優さんの名前

 

なぜそんなことを言われたんでしょうね?
そんな問題の俳優さんや、その作品が何かについて調べてみました。


スポンサーリンク


 

江口のりこのプロフィールや経歴について

芸名:江口のりこ(えぐちのりこ)
本名:江口徳子(えぐち とくこ)
生年月日:1980年4月28日(37歳)
出身地:兵庫県姫路市(旧夢前町)
学歴:中卒
所属:(劇団)東京乾電池、(事務所)ノックアウト
特技:ピアノ、関西弁、中距離走

 

5人兄弟の次女(双子姉妹の妹)だそうです。
姉は自身よりもっと口が悪いとか( *´艸`)

 

兄弟が多いからきっとそんなに裕福ではなかったことでしょう。
中学を卒業してからは高校に進学せずバイトを明け暮れ、
暇があれば神戸市内の映画館に通い詰めていたそうです。

 

特に岩松了(いわまつ りょう)さんの作品に魅了され、
岩松さん所属の劇団「東京乾電池」に入れば映画に出られるからと、
所持金2万円で、仕事もないまま独り上京して、
1999年に劇団「東京乾電池」の研究生に合格。

(その時、岩松了さんはすでに東京乾電池にいなかったとかw)

 

デビュー作は2002年の映画「金融破滅ニッポン 桃源郷の人々」で、
2004年には映画「月とチェリー」で、主演を務め、
永岡佑さんとラブシーンを演じました。

 

口の悪さしか印象がありませんでしたけど、
なかなかガッツがありますね。
有言実行、猪突猛進タイプなのでしょう(=゚ω゚)ノ

 

その他、これまで江口のりこさんが出演した主な作品は、

 

◆テレビドラマ


スポンサーリンク


「こちら本池上署」(2001年)
「スカイハイ」(2002年)
「女子刑務所東三号棟」(2003年)
「ウォーターボーイズ」(2003年)
「虹のかなた」(2004年)
「ドラゴン桜」(2005年)
「時効警察」(2006年、2007年)
「1ポンドの福音」(2008年)
「アタシんちの男子」(2009年)
「野田ともうします。」(2010年、2011年、2012年)
「ラストホープ」(2013年)
「明日、ママがいない」(2014年)
「連続テレビ小説 マッサン」(2014年-2015年)
「 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」」(2015年)
「松本清張ドラマスペシャル「黒い樹海」」(2016年)
「黒革の手帖」(2017年)
「anone」(2018年)
「海月姫」(2018年)

などなど。

 

その他、映画や舞台作品にも、かなりの数の有名作品に
出演しています。

 

実際に、本当にチョイ役が多いのかもしれませんけど、
2002年のデビュー以降、15年でこれだけ多くの作品に
出ているような女優さんは聞いたことがありません。

 

そして、かなりの作品で官能的なラブシーンにも
体当たりしている、おピンクちゃん担当でもあります。

 

モチベーションとメンタルがすごいのでしょうね。
泉ピン子から逃げたというのも笑い話ができるぐらいですから
きっと大物でもあるのでしょう。

 

口が悪いおピンクちゃんとの絡みは嫌だなぁ.。o○

 

でも、ギャップ萌えという言葉があるように、意外と俳優陣には

好評なのかもしれませんね( *´艸`)

 

 

では、キスシーンで「1回だけだよ」と言われた俳優や作品は?

先ほど、江口のりこさんの出演作品がものすごく多いという
ことをお話ししましたね。

 

ここから俳優と作品と両方探すとなると超難解ですよね~

 

しかし、ここが毒舌女優のいいところ。

その俳優については、江口洋介さんであることを自ら暴露しちゃいました。

だから、これは「江口洋介問題」なのだそうです。

 

まさかの江口同士だから気にしちゃったのか、
「1回だけだよ」と言われてしまい、それに反応しなかったら、今度は、
「朝だからな」
なんて言われたんですって。

 

全く意味がわかりませんけど、俳優なりの照れ隠しなのでしょうか。
それとも、江口洋介流のモチベーションの高め方なのか?
実は、単に江口のりことのキスシーンが嫌だったのか?

 

真相はわかりませんが、江口のりこさんは、
「こっちがしたがり屋さんみたいになって嫌だった」
そうです( *´艸`)

 

その問題の、江口洋介さんとの共演作品を調べてみたところ、
2017年の「黒革の手帖」が該当するみたいです。

 

この作品の役どころは、江口洋介さん演じる安嶋に対し、
安嶋が選挙に当選するためだけに見合いで選んだ京子が
江口のりこさんの役という、すごい訳あり感アリアリです( *´艸`)

 

そのキスシーンもすごい重要な場面だったみたいですよ。

 

それなのに、「1回だけだよ」とか「朝だからな」と訳の分からないことをいう
江口洋介さん。

 

作品同様きっと自分の世界に取り込みたかったんでしょうね・・・
さすがです( *´艸`)

 

 

江口のりこさん、準主演だったりバイプレーヤーだったり、
いろいろ作品を面白くさせてくれそうですね。

 

普段の毒舌キャラとのギャップも楽しめそう( *´艸`)

 

これからも応援したいですね(=゚ω゚)ノ

 


スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:長洲未来の国籍の秘密は?高校や大学と彼氏もアメリカ?
NEXT:カニササレアヤコが可愛い!高校や大学が気になる!勤務先はどこ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!