亀田興毅復帰戦の日程や放送が決定!対戦相手や勝敗予想は?

今年の1月放送の「AbemaTV新春ボクシング祭り」にて現役復帰を宣言した亀田興毅さん。あれから2か月。2015年引退した当時のバンダム級で、JBCにライセンスを再申請することがわかりました。本気で1試合、復帰戦=引退試合を考えているみたいです。JBCとは過去にいろいろゴタゴタがありましたが、今は和解しており、再申請は受理されそうな見通しですね。復帰戦の時期や対戦相手、そして、試合が見られる方法(放送予定)はどうなるのでしょうか?

散々親子で叩かれ続けてきましたけど、
実はこの子だけは違うような気がする(*´ω`)

 

こんにちは、ちゃーこさんです。

 

今年の1月放送の「AbemaTV新春ボクシング祭り」にて
現役復帰を宣言していた亀田興毅さん。

 

あれから2か月。
2015年引退した当時のバンダム級(リミット53・5キロ)で、
日本ボクシングコミッション(JBC)にライセンスを
再申請することがわかりました。

 

本気で1試合、復帰戦(=引退試合)を考えているみたいです。

 

JBCとは過去にいろいろゴタゴタがありましたが、
今は和解しており、この再申請は受理されそうな見通しですね。

 

そうなると、復帰戦の時期や対戦相手、
そして、試合が見られる方法(放送予定)も気になります。


スポンサーリンク


 

亀田興毅プロフィール

名前:亀田興毅(かめだこうき)
生年月日:1986年11月17日(31歳)
出身地:大阪府大阪市
身長:166cm
職業:ボクサー、ボクシングトレーナー
戦績:35戦33勝2敗 
    WBA世界ライトフライ級王座(2006年)
     WBC世界フライ級王座(2009年)
    WBA世界バンタム級王座(2010年)

 

 

3階級制覇をし、勝率もハンパないんですけど、
海外の、格下ばかり対戦相手に選んでいるとか、
そもそも勝てる試合しかやらないとか、
昔から世間の評判は正直あまりよくはありませんでした。

 

4人兄弟の長男として、大毅、和毅、
そして今度デビューする姫月と、
常に誤解が付きまとうお父ちゃんがいましたね( *´艸`)

 

最後の試合は、2015年10月、河野公平選手でした。

 

そこから2年半が経過していますが、TV出演や
兄弟のトレーナーなど、ボクシングから気持ちは
離れていなかったのでしょう。

 

2017年5月にAbemaTVの企画で久々に試合をやったときから
復帰の気持ちは固まっていたみたいです。

 

ただ、お父ちゃんがビジネス好きだったからそう思うのかもしれませんが、
お金の匂いがプンプンしているような気がしませんか?( *´艸`)

 

 

亀田興毅復帰戦の日程や放送予定は?

亀田興毅さんの復帰の決め手は、やはり、
昨年5月7日に実施した企画のようですね。

 

亀田興毅さん本人の口から、
5月7日頃にやりたいと、
そう言っています。

 

2年半もプロの実戦から離れているのに、
口だけじゃないかと疑ってしまいましたが、
ちゃんとバックにAbemaTVが付いていましたので、

やる可能性は大ですね。

 

かつては、亀田一家といえばTBSだったのですが、
もう囲い込みをしてまで亀田家を追う価値が
ないと判断したのでしょうか。

 

ネットTVに取られてしまいましたね( *´艸`)


スポンサーリンク


 

 

AbemaTVでは、3月31日から引退試合を行うまで、
『ラスト亀田興毅~最後の現役復帰~』と称して
密着番組をやるみたいです。

 

ですから、5月7日頃を復帰戦のメドとしているのは
間違いないと思いますし、
復帰戦の視聴もAbemaTVで間違いないでしょうね。

 

 

亀田興毅復帰戦の対戦相手や勝敗も予想!

復帰戦の対戦相手については3月31日のAbemaTVで
発表されることが決まっているみたいですね。

 

それまであと2週間しかありませんが、
本人が言う「対戦したい相手は2人ぐらいいる」
2人の中から選ばれるのでしょうか?

 

そもそも対戦相手が了承するのか?
興行の匂いのする引退試合に乗ってくれるのか?
きっとそのあたりも影響してくるでしょう。

 

あと、ファイトマネーも。
これについては、AbemaTVの企画の延長でしょうから、
やっぱり「1000万円」じゃないかな?

 

これらの条件をのんでくれそうな選手とは・・・

 

例えば、亀田興毅さんが負けて引退のきっかけになった
河野公平選手(37)あたりは有力ではないかと思われます。

 

まだ現役で、亀田興毅さんよりも年上で、
しかも前回は自身が勝っています。

 

亀田興毅さんの引退試合の相手になっても良いという
懐の深さは持っているのではないでしょうか。

 

過去に判定で遺恨の残ったランダエタとか、ポンサクレックとか
外国人選手が有力視されているようですが、
もう後のないラストチャンスですから、今回の対戦相手は
日本人から選ぶのではないかと思います。

 

「亀田は日本人から逃げている」なんて、
もう言われたくないでしょう。

 

断られたら次はポンサクレックにオファーするのかな?

 

それでも仮に対戦相手が見つからなかったら、
まさかの兄弟対戦、なんてこともあり得るかも。

 

だって、やっぱり引退試合は興行ですから。

 

 

そして、引退試合で亀田興毅さんは、さすがに勝てないでしょう。

 

対戦相手が誰であれ、一度は引退した身。
絶対に勝たなければならないということもないでしょうし、
負けてでもスッキリさせたいのではないでしょうか。

 

 

ライセンスを再申請したバンタム級で引退試合を行うには
あと8kgぐらいの減量が必要みたいです。

 

先日のネリのように減量の失敗は許されないでしょうけれど、
慣れない減量を行っては一緒に体力もなくなってしまいます。

 

5月に間に合うのでしょうか?

 

その答え合わせは3月31日放送のAbemaTVですね(*´▽`*)

 

 

P.S

3月31日のAbemaTVで発表されたのは、

復帰試合は、2018年5月5日。

対戦相手は、ポンサクレック(40)

放送はAbemaTV。

 

初めて負けた相手だから、やっぱりKOして引退したいということのようです。

 

ただ、相手は40歳で、しかも、2014年11月に引退していますから、

本気でやってくるかどうかは疑問が残りますけどね・・・

 

願いはかなうのでしょうか?

最後の一戦、応援しましょうね!!

 


スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:ラブリラン(ドラマ)のキャストと1話~最終話のあらすじネタバレ!
NEXT:宮﨑彩音(ミライモンスター)のwikiプロフ!中学や進路を調査!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!