渡部美佳(いちご)のwikiプロフ!お店の場所や混雑と評判を調査

みんなの知らないいちごが世の中にはたくさんあるんです。そんないちごのすべてを知り尽くしたいちごの専門家、渡部美佳さんが2018年4月17日(火)にフジテレビ系で放送の「セブンルール」に出演されます。渡部美佳さんとはどんな方なのでしょうか。京都にいちごケーキの専門店を経営しているそうですが、そのお店の場所や評判と混雑状況はどうなっているのでしょうか。

いちごのシーズン真っ盛りですが、できればイチゴスイーツで食べたいところですね(*´▽`*)

 

こんにちは、ちゃーこさんです。

 

老若男女、比較的嫌いな人のいないフルーツの代表格といえば、
やっぱり「いちご(苺)」じゃないでしょうか。

 

一般的にみんなが知っているいちごの種類って、
せいぜい10種類止まりじゃないかと思いますけど、
実は100種類を優に超えるほどたくさんあるんですって。

 

みんなの知らないいちごが世の中にはたくさんあるんです(/・ω・)/

 

そんないちごのすべてを知り尽くしたいちごの専門家、
渡部美佳さんが2018年4月17日(火)にフジテレビ系で放送の
「セブンルール」に出演されます。

 

渡部美佳さんはどんな方なのでしょうか。
京都にいちごケーキの専門店を経営しているそうですが、
そのお店の場所や評判と混雑状況はどうなっているのでしょうか。


スポンサーリンク


 

渡部美佳さんのwikiプロフィールと経歴について

今回の主人公、渡部美佳(わたべみか)さんは山口県生まれ。

 

将来の夢はキャビンアテンダントだったそうで、
関西の大学に通いながらダブルスクールで
航空専門学校にも通っていました。

 

しかし、就職氷河期でキャビンアテンダントの雇用自体がなく、
なくなく諦めることに。

 

夢と違う職種を転々としながら、アパレル会社で夢中になれる
企画の仕事に出会っていた最中、その後の人生を変えることになる
いちごとの出会いが待っていたんです・・・

 

 

たまたま、ウェディングドレスのデザインをしていた友人が、
「すごく美味しい苺に出会ったからお店作って、売ることにしてん」
って連絡があって、気になってオープン前のお店を訪ねました。

開店前の店で、荷物に囲まれながら友人にもらった一つの苺。
食べてみると今まで食べた苺は何やったんかと思うくらい美味しくて!

すごく味が濃くて「この苺なら、店立ち上げるのも、そらそうやわ」
と納得してしまいました。

そして、私もこの農家さんの苺を広めるためのお店ならやりたいと思って、
そのまま2人で立ち上げることになりました。

 

 

これが2003年の時だったそうです。

 

勢いだけでアクション出来るなんて、本当は20代最後の思い出ぐらいの
ノリだったんじゃないでしょうか。

 

この時に29歳だと仮定すると、就職活動は1996年から1997年頃ですから、
ちょうど超氷河期ですよね( *´艸`)
だとすると、渡部美佳さんの年齢は43歳(±1歳)ぐらいだと予想できますね。

 

場所は京都。
お店をはじめた時はノーアイディア。
もちろん経験もなく、お菓子教室でちょこっと身に着けた即席もの。
そして機器もなく、オーブンなんてリサイクルショップの中古で5000円。
ないない尽くし。

 

試行錯誤というか、グダグダなまま3年が経ち、
4年目にようやく雑誌に載ったり、百貨店の催事などに
出店できるようになるなど、ここから売上も軌道に乗ってきました。

 

そして、イケイケ状態で気分もアゲアゲのまま、京都に次ぐ
2号店(銀座店)を出店できたのは2011年のことでした。
しかし、さすがにテナント料の高さに負けて2年で撤退しました。

 

災難は重なるもので、今まで一緒にやってきた相棒が結婚を機に、
家庭の事情でお店を離れることになってしまったのです。

 

独りになってしまいました・・・

 

よくお笑い芸人のコンビが解散(相方が辞める)時に、残った方が
ネタ作りを担当していない場合、早く新しい相方を見つけないと
路頭に迷ってしまうなんて話をよく聞きますけど、
不幸中の幸い、渡部美佳さんはレシピ担当(ネタ作り)でしたので、
これをターニングポイントとして自身の判断で新たな道を切り開く
ことができたのです(/・ω・)/

 

 

今のお店は2013年に法人化(株式会社ミュウ)し、翌2014年には
京都の店舗を千本通から三条通りに移転しました。

 

そして、これまでこのお店を続けるきっかけとなった、
たった1つの農家のいちごだけでなく、
全国のイチゴ農家を渡り歩き、今では50もの農家との
取引に至るまでになりました・・・

 

 

最初は1つのいちごを普及させることだけを最優先としていたのが、
とにかくおいしいイチゴを広めたいという気持ちのほうが
段々と強くなっていったようです。

 

いちごの味は品質じゃなくて農家によって違うんですって(/・ω・)/

 

そんな渡部美佳さんの選りすぐりのいちごスイーツが食べられる
京都三条通りのお店が気になっちゃいますね(*´▽`*)


スポンサーリンク


 

 

渡部美佳のいちごスイーツ専門店の場所や評判(混雑具合)は

そんな渡部美佳さんが経営するいちごスイーツ専門店は、
「メゾン・ド・フルージュ」という店名で、
2014年3月9日に現在の場所にオープンしました。

 

地図で場所を調べてみると、烏丸三条の交差点から東方向に
歩いて東洞院通にぶつかったところを少し南方向に下がる。
烏丸三条からは歩いて5分ぐらいだと思われます。

 

---------------------------------------------

<店舗情報>
名前:メゾン・ド・フルージュ(Maison de Frouge)
所在地:京都府京都市中京区東洞院三条下ル三文字町201 1F
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌日休業)

---------------------------------------------

 

店名の「フルージュ」(frouge)は造語で、
fruit rouge(赤い果物)と、いちごを連想させるような
意味を持たせているものと思われます。

 

お店には連日開店前から行列ができているという話を聞きますから、
さぞ評判もよいのではないでしょうか。

 

ネットの声を聞いてみましょう。

 

https://twitter.com/maria_angel612/status/979048005222375424

 

 

ショートケーキやミルフィーユが人気ですね。

クリームとの相性がバッチリとの声が多数です。

 

そして、「SNS映え」「インスタ映え」についても高評価です。

 

味も良し、見栄えも良しで、ようやく人気がでるのですね。

 

一方で、値段についてはネガティブな意見も多いようで、
ショートケーキが987円、一番安いイチゴのマカロンでも
346円という設定ですので、高いといえば高いですね(;´Д`)

 

だって、せっかく行くならケーキ1個で済まないでしょう。
タルトにロールケーキに、チーズケーキにミルクプリンも・・・
それに、コーヒーは500円、紅茶は700円。

 

これこそ贅沢の極みですなぁ( *´艸`)

 

ちなみに、お店に行けない人は、いちご菓子なら
もしかしたら手が届くかもしれません。

 

ネット通販はありませんが、以下のデパート・百貨店なら、
催事等で入手できるかもしれませんよ(*´▽`*)

 

「三越伊勢丹」
「大丸松坂屋」
「高島屋」
「阪急阪神百貨店」 などなど

 

 

いちごに人生を捧げたと言っても過言ではないぐらい、
いちごの情報しか出てこなかった渡部美佳さん。

 

可愛いし素敵な女性だと思いますけど、
やっぱり独身(いちごが恋人)なのかなぁ・・・

 

セブンルールに出演している人、独身率高いからなぁ( *´艸`)

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 


スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:長野マラソン2018当日のコースや交通規制時間と場所をチェック!
NEXT:孤独のグルメに出た南麻布(広尾)のメキシコ料理の店名や場所は?口コミは?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!