地明真希(パン職人)が可愛い!店舗の場所や値段と通販もチェック!

2018年5月15日放送の「セブンルール」では、週1回の本物の味を求めて大行列ができる、そんなパン屋さんの職人、地明真希さんが特集されます。女性のパン屋さんって、聞いただけで可愛らしい、やさしい感じがしますけど、地明真希さんも可愛いですね。可愛いだけじゃなくて、本題は味のほうですから、地明真希さんの作るパン屋さんの場所や営業時間、値段、購入方法(通販)などについて調べてみました。

パン好きなら美味しいパンを求めてどんな場所でも行きたい、
それがたとえ山の中でも・・・

 

こんにちは、ちゃーこさんです。

 

近ごろはインスタ映えのせいか、見た目が重視されていて、
本格的な職人の技のようなものが軽視されているような、
そんな残念な気がしてなりません。

 

2018年5月15日放送の「セブンルール」では、
週1回の本物の味を求めて大行列ができる、
そんなパン屋さんの職人、地明真希さんが特集されます。

 

女性のパン屋さんって、聞いただけで可愛らしい、
やさしい感じがしますけど、地明真希さんも可愛いですね。

 

可愛いだけじゃなくて、気になる本題は味のほうですから、
地明真希さんの作るパン屋さんの場所や営業時間、
値段、購入方法(通販)などについて調べてみました。


スポンサーリンク


 

パン職人「地明真希」さんのプロフィール

名前:地明真希(ちあきまき)
年齢:39歳
出身地:栃木県日光市
職業:幼稚園の先生→パン職人
家族:中学生の一人息子

 

地明真希(ちあきまき)さん。
元々はずっと幼稚園の先生をやっていて、
パン作りについては趣味程度のものでした。

 

そんな真希さんの作るパンを、土木職人だった父、
利男さんは褒めてくれていたんだそうです。

 

そのお父さんは2010年、クレーンの事故で
突然この世を去ってしまいました。

 

さすがに土木職人として遺志を継ぐことはなかったにせよ、
真希さんが、お父さんが誉めてくれたパンを作る職人として
新たな道に進むターニングポイントになったようです。

 

そこから3年間は四六時中パン作りの猛勉強を行い、
ようやく2013年に、自宅の一室を店舗スペースに改造して
食パン専門店「利」をオープンすることができたのです。

 

店名はおそらくお父さん(利男さん)の名前からつけたのでしょうね。

 

その食パン専門店「利」で、真希さんはすべて1人で、
パンの焼成から陳列、販売までやりくりされています。

 

 

パン屋さんの店舗の場所は?

今回のお店の場所は、驚くなかれ、日光(の住宅街)です。

 

湯葉とか温泉饅頭とか、マスに大田原牛に、
グルメ要素はいくらでもあるところに、
朝早くから大行列ができるのだそうです。

 

---------------------------------------------

店名:食パン専門店「利」
住所:栃木県日光市野口692-2
電話:090-7801-7383
営業時間:土曜日午前(9時~完売まで)
アクセス:東武日光線上今市駅から車で10分
駐車場:30台

---------------------------------------------

 

毎週土曜日、オープン前朝早くから、
数十人単位での行列ができています。

 

朝8時から食パンのみ当日販売の整理券が配られるため
それを期待して並んでいるんです。(購入は1人2本まで)

 

200斤以上の食パンや多数のサンドウィッチ類が
所狭しと陳列されているにもかかわらず、
9時のオープンから1時間でほとんど売り切れてしまいます。

 

あとは残っていても予約客のキープ分なんですよね(;´Д`)

 

 

では、そんなに売れるのになぜ土曜日だけ?


スポンサーリンク


 

そう思いましたが、その他の日についても仕入れや仕込みなど
パン作りに関わることをやっていて、
しかも、開店2日前の深夜から16時間ノンストップで作り続けるのが
毎週のルーティンになっているようですので、
これ以上店舗に出す余裕はなさそうですね(;´Д`)

 

息子さんがもう少し大きくなったら、もしかしたら手伝ってくれるように
なるかもしれませんね(想像ですけど)

 

 

食パン専門店「利」のパンメニューの値段と通販もチェック!

常連客が「食感が違う」「小麦本来の味が楽しめる」「至福の味」と絶賛!
耳まで美味しい“芸術のパン"。

 

そう聞くと、どんなパンが買えるのか、ワクワクしますよね(*´▽`*)

 

毎回常に同じメニューが並ぶわけではないようですけど、
主なものについてチェックしてみました。

 

---------------------------------------------

◆食パン
プレミアム食パン:1300円
利の食パン:900円
男体山:880円
希(のぞみ):950円
雪山:700円
プレミアムサルタナレーズン食パン:1400円

 

◆サンドウィッチ
厚切りロースハムステーキ:480円
7種のベジタブル:480円
黄身恋し玉子:400円
粒あんクリームチーズ:370円

---------------------------------------------

その他、ジャム類やクッキーなども売られているようです。

 

1番人気はもちろん「利の食パン」です。
そのまま食べると“もちふわ”で、
トーストすれば“外側がサクッとした食感が楽しめます。

 

また、「利」の刻印入りのプレミアム食パンについても、
そのまま何もつけずに食べてもおいしいと評判です。

 

プレミアム食パンについては特に、

トースターで焼いたときは、焼いてから2、3分待って、
それから食べるのがオススメなんですって。

 

パン屋さんが教えてくれる食べ方ですから、超絶美味しいでしょう(/・ω・)/

 

 

食パン専門店「利」のパンがどうしても食べたい(予約・通販)

遠路はるばるお店に行ったものの売り切れ・・・
食べられなかった悔し涙を温泉で洗い流す・・・
そんな悲惨な状況は避けたいですよね( *´艸`)

 

「利」の食パンが確実に購入できる方法として、
事前予約と通販(お取り寄せ)があるんです。

 

通販(お取り寄せ)については、ハッキリ言って
かなり競争率が高いので厳しいです。

 

お店のフェイスブックに時々情報が流れてきますので、
気づいたら即予約しないと、すぐに完売してしまいます。

 

また、食パン以外にもスコーンの販売もあるようですので、
細目にフェイスブックをチェックしてみてはいかがでしょうか。

食パンがダメでもスコーンならゲットできるかも(*´▽`*)

 

 

そしてもう1つ、事前予約という制度があります。

 

これは、購入予定日の3日前までに、お店のフェイスブックにメッセージを入れるか、
または電話予約(月~水の6:30~7:00、18:00~19:00)が可能です。

 

SNSが当たり前のご時世ですから、facebookでの予約をお勧めします。

 

 

2018年5月15日放送のセブンルールを見たら、

利のパンの魅力に取りつかれちゃうかも( *´艸`)

 

急激にファンが増えちゃうと困るから、今のうちに予約入れちゃおうかなぁ.。o○

 


スポンサーリンク



スポンサードリンク
PREV:脇坂英理子(女医)の逮捕理由とすっぴんがヤバイ!現在の仕事と年収は?
NEXT:洞爺湖マラソン2018当日の交通規制時間と場所をチェック!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!