【EXCEL・エクセル⑱】簡単!5分でわかるレーダーチャートの作り方

スポンサードリンク
EXCELのグラフの作成について説明します。今回はレーダーチャートについて説明します。

第18回:グラフの作成について(レーダーチャート編)

 

レーダーチャートの作り方を覚えましょう!

 
こんにちは、ちゃーこさんです。
今日はレーダーチャートです。
この名前を聞いただけではちょっとイメージが浮かばない人も多いでしょうか。
ちゃーこさんは、レーダーチャートといえば、いろんなスポーツのチーム紹介で使われる、あのグラフがすぐ思い浮かびます。
”野球の古豪のAチームは、攻撃力が5で守備力が4で・・・"、みたいなアレです。
あ、あと、占いを思い浮かべる人も多いかもしれませんね。
それでは、グラフを作ってみましょう。
 
 

◆レーダーチャートについて

 
レーダーチャートは、複数の項目について値の大小を一目で比較できるような表現ができるグラフです。
先ほどの野球チームの例でいえば、確かに「あのチームは投手のチームだ!」とか「あのチームは走攻守バランスがいいね!」みたいなことが一目でわかりますものね。
 
グラフの挿入の画面から、「レーダー」を選択します。
グラフの元となる表は、先ほどからの説明でもありますとおり、野球の参加チームの分析表(通知表?)を使いましょう。
 
6-1
 
 

1.レーダー

 
これを選択すると、①守備力の高いチームは”H高校”だが、攻撃力は”G商業”のほうが高い、などといった分析ができるグラフを作成することができます。
「攻撃力」や「守備力」といった指標ごとに比較するときはこのパターンのグラフが使えますね。
 
6-2
 
②もう1つ、これを選択すると、"A商業"は投手力が高いが、守備力は低いチーム。”G商業"は攻撃力が強く、他はバランスが取れているチームなどといった分析ができるグラフを作成することができます。
チームごとに勢力を見る場合はこのパターンのグラフが使えますね。
 
6-3
 
Sponsored Links

2.マーカー付きレーダー

 
①これは、「1.①レーダー」をマーカー付きで表したグラフです。
マーカー付きのほうが格好もよくてわかりやすいですね。
 
6-4
 
②これは、「1.②レーダー」のほうのマーカー付きバージョンです。
やっぱり何となくマーカー付きのほうが目を引きますよね。
 
6-5
 

3.塗りつぶしレーダー

 
塗りつぶしを表示すると重なってよくわからなくなってしまいますので、透過させた塗りつぶしにしたいと思います。
あらかじめ「グラフスタイル」から透過表示できるパターンを選択しておきましょう。
 
6-8
 
 
①これは、「1.①レーダー」の塗りつぶしパターンです。
一生懸命作った感はあると思いますが、塗りつぶしにしないほうが見やすいグラフだと思います。
 
6-6
 
②これは、「1.②レーダー」の塗りつぶしパターンです。
ちゃーこさんは、これを見て「塗りつぶしはやめよう」っと、確信しました(笑)
 
6-7
 
このレーダーチャートって意外と面白いなぁって思いませんか?
仕事上だけでなくて、身近なスポーツや占いで見ているグラフだと思うと、ちゃちゃっと作って見せてあげられると女子力UPもしくはモテ男子に一歩近付いちゃったりして。
 
次回は、「ツリーマップ」です。おたのしみに。
 
スポンサードリンク
PREV:【EXCEL・エクセル⑰】簡単!5分でわかる等高線グラフの作り方
NEXT:【EXCEL・エクセル⑲】簡単!5分でわかるツリーマップの作り方

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です